京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

教授

文 世一(むん せいる)教育研究活動データベース

最終学歴
立命館大学理工学部
京都大学大学院工学研究科博士課程
担当
講義科目
学部:交通経済論,経済英語A
大学院:都市経済学
主要著作・論文
  • 「交通混雑の理論と政策」(東洋経済新報社 2005年)
  • Transport network and system of cities, 1997, Journal of Urban Economics, Vol.42, pp.205-221.
  • Peak-load pricing of a bottleneck with traffic jam, 1999, Journal of Urban Economics, Vol.46, pp.323-349.
  • Optimal cordon pricing, 2003, Journal of Urban Economics, Vol. 54, pp.21-38, (with Koji Konishi and Kazuhiro Yoshikawa).
  • Private goods provided by local governments, 2005, Regional Science and Urban Economics, Vol.35, pp.23-48, (with Kazunori Akutagawa).
  • “Flextime, traffic congestion and urban productivity”, 2006, Journal of Transport Economics and Policy, Vol.40, pp.329-358, (with Makoto Yonekawa).
  • “Cross-border transport infrastructure and aid policies”, 2008, Annals of Regional Science, Vol.42, pp.465-486, (with Shintaro Nakagawa).
  • “Road pricing in a serial network”, 2008, Journal of Transport Economics and Policy, Vol.42, pp.367-395, (with Ki-Jung Ahn).
  •                          
学生にすすめる本
  • 佐々木公明・文世一 『都市経済学の基礎』(有斐閣)
  • 栗田啓子 『エンジニア・エコノミスト』(東京大学出版会)
  • 朝永振一郎『科学者の自由な楽園』(岩波文庫)
  •                          
学生に一言

海外を旅すること (ただし一人で) をおすすめしたい。いろいろな都市を見て下さい。そこで空気を吸うだけでも収穫はあると思います。

自己紹介

工学部で都市計画や交通問題を研究するうちに経済学と出会い,とうとうそれを生業とするようになりました。ただし 「都市」,「交通」 を研究対象とすることに変わりはありません。