略歴

学歴

1967年
2月
東京都にて生まれる

1982年
4月
東京都立両国高等学校
入学

1985年
3月
卒業

4月
横浜国立大学 工学部 電気工学科(現・電子情報工学科)
入学

1989年
3月
卒業

4月
横浜国立大学 大学院工学研究科 電子情報工学専攻 博士前期課程
入学

1991年
3月
修了

4月
横浜国立大学 大学院工学研究科 電子情報工学専攻 博士後期課程
入学

1994年
3月
修了

横浜国立大学博士 (工学)


職歴

1994年
4月
関西大学 工学部(現・システム理工学部)電気工学科(現・電気電子情報工学科) 助手

1999年
4月
同 専任講師

2003年
4月
同 助教授

2007年
4月
同 准教授

2016年

9月

エネルギー戦略研究所株式会社 研究部長
京都大学 大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授

2017年
9月
エネルギー戦略研究所株式会社 取締役研究部長

現在に至る


研究歴

1988年~1989年

パワーエレクトロニクス回路の解析
卒業論文論題:「DC-DCコンバータにおけるリプル率とキャパシタンスの関係」

1989年~1991年

3次元LSIの基礎構造の開発
修士論文論題:「Si薄膜上のSiO2の縦方向固相成長」

1991年~1994年

半導体素子における非線形現象の観測と解析
博士論文論題:「サイリスタにおけるカオス」

1994年~1997年
パワーエレクトロニクス・超電導応用機器の開発

1997年~2000年


鉄塔塔脚および土壌の接地抵抗解析
電力工学における電磁現象の順問題・逆問題解析に関する研究
ウェーブレット・ニューラルネットワークを用いた電力ケーブル部分放電検出

2000年~2003年

鉄塔塔脚および土壌の接地抵抗解析
小型垂直軸風車の開発 分散型電源の雷サージ解析

2003年~2008年

垂直軸風車を用いた都市型風力発電の研究
風力発電設備の耐雷・接地設計

2008~2016年

風力発電の系統連系問題
風力発電設備の耐雷・接地設計

2016年~現在



風力発電の系統連系問題
風力発電設備の耐雷・接地設計
電力情報統計分析
再エネ導入・電力市場設計の経済・政策


受賞等

1997年
4月
電気学会 優秀論文発表賞

2000年
4月
電気関係学会関西支部 奨励賞

2005年

4月

関西大学科学技術振興会 産学連携賞
((株)マザーズ・大本親吾氏と共同受賞)

2013年


5月


電気学会 進歩賞「風力発電設備の雷害様相の調査と原因の解明」
(湘南工科大学・関岡昇三先生,きんでん・阪田正氏,電源開発・本庄暢之氏,
  中部大学・山本和男先生と共同受賞)

2017年
5月
日本風力エネルギー学会 出版賞

(2018年3月現在)



このページの先頭に戻る