京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

セミナーシリーズSEMINARS AND WORKSHOPS

国際経済学セミナー(2018.3.20)貿易と環境に関するワークショップ

東田啓作氏・鶴見哲也氏・阪本浩章氏・横尾英史氏・蓬田守弘氏(順に、関西学院大学・南山大学・千葉大学・国立環境研究所・上智大学)

開催日:
2018年3月20日(火) 10:30-17:00
場所:
京都大学大学院経済学研究科 法経東館 8F リフレッシュルーム
言語:
日本語
コーディネーター:
神事直人

タイトル 

東田啓作氏: “Strategic Emission Tax/Subsidy in the Presence of Exports and Foreign Direct Investment” (joint with Hiroaki Ino)

鶴見哲也氏: ”The effects of consumption on subjective well-being: From the perspective of sustainable consumption” (joint with Kazuki Kagohashi and Shunsuke Managi)

阪本浩章氏: “Dynamic international agreements with no commitment” (joint with Larry S. Karp) 

横尾英史氏: “Subjective beliefs and estimated risks: Evidence from cooking fuel choices and health in India” 

蓬田守弘氏: “Border Carbon Adjustments under Foreign Direct Investment with Technology Transfer”
 

詳細はこちら