伏見酒造組合資料

伏見酒造組合資料の概要

 20137月、伏見酒造組合所蔵の組合資料が京都大学経済学部経済資料センターに寄託されました。

 「伏見酒造組合資料」は、近世文書320点余り、近代文書をあわせて300簿冊の膨大なものです。年代は、安永年間(17721780年)以降、昭和16年(1941年)頃までが中心となっています。内容は、江戸時代に「造酒株」などと呼ばれた酒造業者の株仲間において作成された資料、一札、書状などの文書、伏見酒造組合の前身となった明治期の「伏見酒造家集会所」「紀伊郡酒造業組合」、そして伏見酒造組合において作成された会計書類、各種書類などが中心となっており、およそ150年余りの伏見酒造業の活動がうかがえる一次資料です。今回は、第1次分として、近代文書約150冊、5,500点余りを公開するはこびとなりました。

1955年に発行された『伏見酒造組合誌』編纂の際に収集された資料が母体となり、『伏見酒造組合一二五年史』(2001年)、『月桂冠三六〇年史』『月桂冠 史料集』(ともに1999年)編纂の際にさらに収集、整理されたものと考えられ、上記の組合史、社史に一部翻刻、写真掲載がされていますが、大部分は未公刊と思われます。

資料目録
  近代(第1次分)(2015年7月2日更新)
 現在公開しています第1次分について、詳細な件名目録を公開しました。
 なお、上のファイルは、整理作業の進捗により、内容が変更される可能性があります。検索等には最新のものをお使いください。

資料の利用方法

利用時間

 経済資料センターの開室時間内です。ただし、資料の出納等の関係上、資料の請求は閉室1時間前までにお願いします。  

資料の利用について

 資料を利用する場合には、身分証を必ずお持ちください。また事前に利用申請書等を提出された方は、「利用許可申請結果通知書」を併せてお持ちください。

資料の利用申請について

 資料の利用申請にあたっては、利用申請書(様式@-1及び利用申請資料(様式@-2を提出してください。利用申請書及び利用申請資料は、事前に当室までメールかFaxで送付いただくか、直接当室のカウンターに提出してください。なお資料によっては利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください

資料の掲載/放送許可申請について

 資料を他の文書に掲載または放送に使用する場合、別途申請が必要になりますので、それぞれ申請書を提出してください。可否について判断の上ご連絡いたします。

 資料を掲載する場合---伏見酒造組合関係文書掲載許可申請書(様式A-1

 資料を放送で使用する場合---伏見酒造組合関係文書放送許可申請書(様式B-1


〔連絡先〕

京都大学大学院経済学研究科・経済学部経済資料センター

606-8501 京都市左京区吉田本町

Tel/Fax075-753-3416/3490

e-mailchousa*econ.kyoto-u.ac.jp*を@に代えてください)

アクセスカウンター
カラコン激安