京都大学経済学会 >> 学会紹介 >> 規則ページ01
 
       
 
 

名 称
第1条 本会を京都大学経済学会と称する。
事 務 所
第2条 本会の事務所は京都大学大学院経済学研究科・経済学部内に置く。
目的及び事業
第3条 本会は,経済学・経営学に関する研究・教育の振興と,その成果の普及を図り,京都大学大学院経済学研究科・経済学部の発展に寄与することを目的とする。
第4条 本会は,前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1.機関誌「経済論叢」を発行すること。「経済論叢」は年4回発行すること、ただし,臨時特別号を発行することがある。
2.「経済学研究叢書」を発行すること。
3.その他本会の目的を達成するために必要な事業。
構 成
第5条 本会は,次の会員をもって組織する。
1.正会員
京都大学経済学系に所属する専任の教授,准教授,講師,助教。   
2.学生会員
京都大学経済学部学生および京都大学大学院経済学研究科学生のうち希望するもの。
3.名誉会員
  京都大学経済学研究科もしくは京都大学経済学系に専任教員とし所属した経験を持ち、
かつ、下記第11条で定める評議員による会議(以下、評議員会という)にて特に認められた者。
4.賛助会員
本会の事業を賛助するもの。
5.購読会員
所定の会費を納めて「経済論叢」の配布を受ける個人及び団体
                 つづく