2003年度の講義は、火曜日、2コマ目、ゼロ番教室で行っています

 講義計画案

地域産業論A

 1 開講ガイダンス

T

 2 地域をどうとらえるか @初期経済学から古典派へ 都市と農村の分離

 3 地域をどうとらえるか A「空想から科学へ」   都市と農村の対立

 4 地域をどうとらえるか B山田盛太郎の地帯構造論 近畿型と東北型

 5 地域をどうとらえるか C島恭彦         地域経済の不均等発展論

 6 地域をどうとらえるか D地域経済論の新潮流   立地論から空間編成論へ

U

 7 日本資本主義と地域  @産業革命と地域経済

 8 日本資本主義と地域  A独占資本主義成立期の地域経済

 9 日本資本主義と地域  B大恐慌期と地域開発

 10 日本資本主義と地域  C戦時期の地域開発 東北振興事業

 11 日本資本主義と地域  D戦前・戦時国土開発と土地問題

 12 日本資本主義と地域  E日本における国土計画の形成

***************************************

地域産業論B

V

 13 戦後資本主義と地域  @国土総合開発法の成立

 14 戦後資本主義と地域  A高度成長と新産業都市

 15 戦後資本主義と地域  B日本列島改造論と新全総

 16 戦後資本主義と地域  C三全総と定住圏構想

 17 戦後資本主義と地域  D四全総から五全総へ

W

 18 現代資本主義と地域  @経済構造調整と地域経済

 19 現代資本主義と地域  A「先端化」と地域経済

 20 現代資本主義と地域  B「情報化」と地域経済 

 21 現代資本主義と地域  C過疎問題とリゾート開発

 22 現代資本主義と地域  D原発立地と地域経済

 23 現代資本主義と地域  E都市再開発と「成長の管理」

 24 現代資本主義と地域  F地域開発と地域主権