京都大学経済学研究科「京大東アジア経済研究センター」

「東アジア経済研究センターシンポジウム」のお知らせ

2018.05.22公開 [イベント ,お知らせ ,シンポジウム]

京都大学

東アジア経済研究センターシンポジウム

 

米中貿易摩擦と朝鮮半島和平

 

主催: 京都大学東アジア経済研究センター

共催: 人文科学研究所付属現代中国研究センター、大阪能率協会

後援: 京都大学東アジア経済研究センター支援会

 

時    間: 2018年6月23日(土) 14:00~18:00

場    所: 京都大学吉田校舎時計台記念館2階、国際交流ホールⅠ

使用言語: 日本語、中国語(通訳あり)

参 加 費: 無料

 

14:00-14:10 趣旨説明

劉徳強(京都大学経済学研究科教授・東アジア経済研究センター副センター長)

 

14:10-14:20  開会のご挨拶

江上雅彦 (京都大学経済学研究科科長・教授)

 

14:20-15:55 講演Ⅰ (中国語+日本語通訳)

廖群(香港・中信銀行(国際)チーフエコノミスト)

「米中貿易摩擦の影響と行方」

 

15:55-16:05              コーヒーブレーク                

 

16:05-17:00 講演Ⅱ(日本語)

叶芳和(経済評論家)

「朝鮮半島和平プロセスと北復興計画支援の日本経済への影響(仮)」

 

17:00-17:50  質疑応答

廖群(香港・中信銀行(国際)チーフエコノミスト)

叶芳和(経済評論家)

 

17:50-18:00  閉会挨拶

藤井秀樹(京都大学経済学研究科教授・東アジア経済研究センター長)

 

18:20-19:30 懇親会

会  場: 京都大学吉田校舎法経東館地下一階 みずほホールA・B

参加費: \2000円(東アジア経済研究センター支援会会員は無料、学生は1000円)

 

※当日の参加も可能ですが、準備の都合上、参加ご希望の方は6月20日までに氏名・所属・メールアドレス、及び懇親会参加の有無を東アジア経済研究センター事務局(ceaes2010@yahoo.co.jp)にまでお知らせください。

シンポジウムチラシ2018