著書

 

1. 『構造変化と資本蓄積』有斐閣、1998

 

2. 21世紀入門――現代世界の転換にむかって』(捧堅二、高橋準二、田畑稔氏との共著)、青木書店、1999

第2部「現代資本主義の構造変化と調整」を執筆。pp.54-103.

3. 『資本主義のしくみ』(八木紀一郎氏との共著)、ナツメ社、2003

第4章、第5章、第6章を執筆。

4.  『入門・社会経済学』(坂口明義、遠山弘徳、鍋島直樹氏との共著)、ナカニシヤ出版、2004

         序章、第2章、第3章、第4章を執筆。

5. 『現代資本主義への新視角――多様性と構造変化の分析』(山田鋭夫、鍋島直樹氏との共編著)、昭和堂、2007

     第6章を執筆。

6. 『制度と調整の経済学』ナカニシヤ出版、2009

 

7. 『金融危機のレギュラシオン理論:日本経済の課題』(山田鋭夫・磯谷明徳・植村博恭氏との共著)昭和堂、2011

 

8. 『転換期のアジア資本主義』(植村博恭・磯谷明徳・山田鋭夫氏との共編著)藤原書店、2014、第4章と結語を執筆。

 

9. Uni, Hiroyuki (ed.) Contemporary Meanings of John R. Commons’s Institutional Economics: An Analysis Using Newly Discovered Manuscript, 2017, Springer (I wrote Preface and two chapters and edited Appendix) Total pages: 231

最終更新日 : 2014.5.21