京都大学経営管理大学院経営研究センター長に就任します

2018年4月からは京都大学経営管理大学院経営研究センター長に就任します。

経営管理大学院経営研究センターの目的は、「複雑な経営現象を解明し、経営上のさまざまな課題に対処するためには、経済学・経営学や工学・情報学をはじめとする多様な分野の専門的知識とその融合・高度化が必要です。本研究センターでは、企業や公的機関との密な連携を図ることにより真の課題を認識し、本学の強みである文理融合型のアプローチにより課題解決のための経営研究を推進します。また、その研究成果をふまえ、経営管理大学院における教育プログラムの改善や、新規教育プログラムの開発に貢献します。」というものです。

また、今年度新たに経営研究センターのもとに、地域創生デザイン室を設置しました。これは、「地域の「スープラストラクチャー(経済・社会・文化・歴史などの営み全て)」の担い手となる起業家の育成を軸とし、それを支える「インフラストラクチャー(交通、情報通信など)」や「ソーシャルキャピタル(社会関係資本)」と「スープラストラクチャー」との相互作用を勘考しながら、地域経済の振興や再生に寄与し、地域社会の安寧(しごと・くらし・たのしみ)や強靭化に資するような、地域システムの具現化とそのアーキテクチャの設計について、実際の地域への実装や大都市との協創を見据えて、理論と実践の両面から研究します。」ことを目的としています。

みなさま、よろしくご指導ご支援ご助言お願いいたします。

18/04/04

京都大学経営管理大学院長を終えます

2016年4月から2018年3月まで京都大学経営管理大学院長として、経営管理大学院の組織運営に取り組んできました。2016年度には博士後期課程がスタートし、10周年記念式典の開催に取り組みました。2017年度には、観光経営科学コースの開設準備や概算要求の準備をすすめ、文部科学省「高度専門職業人養成機能強化促進委託事業」のうち「調査研究テーマ:経営系専門職大学院(ビジネス分野)におけるコアカリキュラム等の実証・改善に関する調査研究」に取り組みました。
院長としての2年間、本大学院の教職員のみなさまには大変助けられました。また、京都大学の教職員、他大学、企業・団体等、多くの人に支えられてきました。
あらためて感謝申し上げます。

18/03/31

京都大学経営管理大学院長に就任しました

2016年4月から2018年3月までの2年間の任期で、京都大学経営管理大学院長に就任しました。
正式名称は、京都大学大学院経営管理研究部長ならびに経営管理教育部長です。

経営管理大学院長あいさつ(転載)
http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/about-us/message.html

京都大学経営管理大学院(正式名称 京都大学大学院経営管理教育部経営科学専攻・経営管理専攻、以下GSM)は2006年4月に修士専門職学位課程として開設されました。GSMの修士専門職学位課程(経営管理専攻)は、研究者養成の大学院ではなく、高度経営専門職人材を育成するための大学院として設置されたものです。修士課程は、社会人、外国人留学生、理工系等の新卒学生など、多様なバックグラウンドを持つ人材を受け入れ、「ビジネス・リーダーシップ」プログラム、「サービス価値創造」プログラム、「プロジェクト・オペレーションズマネジメント(POM)」プログラム、「ファイナンス・会計」プログラムの4つのプログラム領域で、原則として2年間の教育カリキュラムを提供し、「経営学修士(専門職)」(MBA)の学位を授与します。また、すべての授業が英語で履修可能な国際POMコースやファイナンス・会計分野の専門家を対象とした1年半コースも提供しています。

 さらに2016年4月、博士後期課程(経営科学専攻)が設置され、8名の入学者を迎えました。博士課程はおもに社会人として高度な業務実績・経験を持つ人材を受け入れ、「実践ファイナンス」「サービス・イノベーション&デザイン」「プロジェクトマネジメント」の3つの研究領域で、3年間のコースワークおよび研究指導を提供し、広く経営科学領域における、学術的意義、新規性、創造性、応用的価値を有する課程博士論文を作成提出してもらい、審査の上、「博士(経営科学)」の学位を授与します。

 GSMは、国際化のニーズ・課題にも積極的に応えるべく、英語による授業科目を充実させるとともに、部局間の国際交流協定も締結し、イギリス、ドイツ、カナダ、中国、台湾、インド、トルコ、オーストラリアなどに交換留学生を派遣しています。また、アジアビジネス・リーダー人材育成共同講座を通じて、共同研究参加企業およびアジア各国のビジネススクールと連携し、アジアで活躍するビジネス・リーダーを育成するプロジェクトを実施しています。

 GSMは2016年、10周年を迎えますが、この間、変わる時代、変わる社会、変わるビジネスの要請、変わる大学院生のニーズに受け身ではなく、プロアクティブに応えるよう努めてきました。その成果として、2015年度にはABEST21(認証評価機関)が実施する経営分野専門職大学院認証評価を受審し、「本教育プログラムは、評価基準がほとんど又はすべてが満たされ、改善すべき課題が少なく、教育研究の質維持向上が十分に期待でき、非常に優れている」と認定されました。また、『日経キャリアマガジン 社会人の大学院ランキング2015』による「通ってみたい国内MBA大学院ランキング」でも連続して西日本1位を獲得しています。これも学生と教職員が互いに切磋琢磨して学び合う場を創るよう努めてきたこと、企業、非営利組織、官庁・自治体など多くのみなさんのご支援ご指導を賜ってきたことの積み重ねであると思います。あらためてステークホルダーのみなさまに感謝申し上げます。そして、GSMは、京都大学が尊重・追求してきた「自重自敬」「自主独立」の理念にもとづき、先端的なマネジメント研究および高度な専門性を備えた実務についての教育体系の開発において、新たな10年の挑戦・変革・創造に取り組み、地球社会の多様かつ調和のとれた発展に貢献していきたいと考えています。(終)

16/04/05

京都大学生活協同組合理事長に就任しました

2014年3月に、京都大学生協前理事長の川添信介・京都大学大学院経済学研究科教授が文学研究科長に就任されるのに伴い、これまでの副理事長から理事長に選出されました。それ以降、理事長を務めています。

2015年5月27日に開催された通常総代会で、生協専務理事が中森一朗さんから中島達弥さんに交代しました。信任の中島専務理事とともに京大生協の事業と活動のマネジメントに取り組んでいきます。よろしくお願いします。

15/05/27

2010プロジェクト最終報告会

本日は学部ゼミプロジェクト報告会です。今から8時まで3つのプロジェクトの発表があります。 #wakas

〈Aプロジェクト〉
#wakas Aプロジェクトの発表スタート。CSRしようぜ!から始まったんだけど…1つは有機野菜市の集客支援に取り組むことに。客へのインタビューにもとづいて支援したが売上は減少!(続く)
#wakas 「第三水曜野菜市」というネーミングでポスティング、カウントダウン看板に取り組む。売上は伸びるように。売上増加減少の要因の検証は難しいが大事。(続く)
#wakas ビジネスプラン検討を経て女子学生向け料理教室企画を立案提案。大学生対象アンケート調査(523)を自宅下宿と男女で細分化。女性下宿の65%が自炊回数を増やしたい。でも女子学生の8割が料理に自信がない、{続く)
#wakas アンケートをもとに野菜を上手に使う、野菜の保存の仕方などを目玉にした料理教室を提案。「若林靖永ゼミナール・大阪ガス共催 手作り×もてなし×女子会」2月28日10時ー14時、大阪ガスクッキングスクール京都校で開催決定!

〈Bプロジェクト〉
#wakas Bプロジェクトの発表スタート。今度は商品開発するぜ!で扇子に取り組むことに。大学生対象アンケート調査(227)を実施。扇子屋さん4社インタビューして企画・販売の流れなどを聞く。{続く)
楽しい企画にしたいものです(笑)RT @dennis_50: とうとう女子会まで研究対象にしたのですか? 幅広いな〜。 RT #wakas 「若林靖永ゼミナール・大阪ガス共催 手作り×もてなし×女子会」2月28日10時ー14時、大阪ガスクッキングスクール京都校で開催決定!
#wakas デザインを依頼するために4つのペルソナをアンケート調査もしながら具体化。4つの大学美術部に協力を求め、4つのペルソナをイメージしてデザインを起こしてもらった。実験的に試作はしてもらえることに。{続く)
いや、会社を説得できるものにできなかったとみるべき。RT @5promotion: 素晴らしいですね。(^^)“@ywakabayashi: #wakas 4つのペルソナをアンケート調査もしながら具体化。4つの大学美術部に協力を求め、4つのペルソナをイメージしてデザイン…
#wakas 反省は初期から繰り返し扇子屋と相談をすすめて、企画のポイントを明確にすべきだった。アンケートでデザインが最大のポイントとなったことで、アプローチが難しくなった、など。
#wakas ペルソナをベースにするなら、それをデザインだけでなく、ストーリーのあるポスター、売り場作りまで含めた、マーケティング企画に具体化すべき。

〈Cプロジェクト〉
#wakas Cプロジェクトの発表スタート。京都市動物園との連携。夏の取り組みとして4種のiPhoneアプリの試用アンケート調査を実施。猛暑のなか頑張る!アン ケート結果を意見書としてまとめて提案。たとえばキリン見たくても「アミメキリン」とあ行に並んだりしてるのを修正{続く)
#wakas 秋は動物園ボランティア強化策を提案する事業に取り組む。動物園のボランティアについての考え方をインタビュー。ボランティアのみなさんへのグループインタビュー。そして来園者アンケートを実施。来園者は「ボランティアーズ」について知らない(知ってる9%){続く)
#wakas 三者を調べた上でボランティア強化策として、新ボランティア団体設立と新事業、認知度引き上げ企画(ニュースリリース、ビラ、ウェブ)を京都市動物園に提案。現在検討中とのこと。
#wakas 認知度を上げるなら、来園者にも認知されていないことに注目すべき。つまりユニフォームとかアピールできるものが弱く目立たないのが問題。ボランティア活動そのものでボランティアーズをアピールする工夫・仕掛けが必要。

PS 打ち上げの2次会、ワールドカップアジア大会の日本ーカタール戦をみんなで応援。最後の逆転勝利には興奮したね!ほんとなんであそこに伊野波がいたのか!!

11/01/22

ホームページ復活しました

しばらくの間文字化けしてご迷惑をおかけしました。
復活しましたのでお知らせします。
今後ともよろしくお願いします。

09/12/10

京の商いシンポジウム・講演録がアップされました

京の商いシンポジウム 商い百花繚乱~お店咲く咲く京のまち~
講演録がアップされました

平成20年2月19日火曜日に,キャンパスプラザ京都 2階ホールにおいて開催致しました,京の商いシンポジウム「商い百花繚乱~お店咲く咲く京のまち~」の講演録が下記にアップされました。当日使用した資料もご覧になれます。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000033882.html

  

08/03/23

京都市小売商総連合会学習会

京都市小売商総連合会学習会 「京都市商業ビジョン」先取り中間報告
2008年3月21日 京都ホテルオークラ

講師 若林靖永(経営管理大学院教授)

自ら策定に関わった「おいでやす京の商い 京都市商業ビジョン2004」は2004年から2010年までの間を計画期間として策定された京都市商業振興の政策プランである。2007年度はちょうど折り返し地点にあるということで、京都市商業ビジョン推進委員会(委員長 若林靖永)、京都市産業観光局商業振興課はその中間報告をとりまとめる作業をすすめてきた。
今回、京都市小売商総連合会を構成する各組合の代表のみなさんを対象に、京都市商業ビジョン2004のねらいと意義、その中間段階でのさまざまな事業展開の現状と課題についてお話しした。

08/03/21

兵庫県・商業活性化とまちづくりを考えるシンポジウム

兵庫県・商業活性化とまちづくりを考えるシンポジウム

兵庫県では、毎年ひろくまちづくりの観点から商業の活性化につながる取り組みについて「まちづくり連携商店街活性化賞」を授与しています。
本シンポジウムは、授与式と合わせて開催され、今回授与された3組織の方がパネラーとして参加して行われました。
私は基調講演として、都市再生と商業の活性化の関連性について、おもに「京都市商業ビジョン」のケースをご紹介しながらお話ししました。

授与された団体の1つ、山口進氏(杭瀬栄町EAST商店街振興組合理事長)は、尼崎の杭瀬というエリアの中で最近振興組合をつくってアーケードのリニュアルを実現するとともに、アーケードをリニュアルしたからお客が来るわけではないとして、プランをつくって「子育て支援」の取り組みなど、地域の住民を応援する事業をスタートさせています。
2つめの清水浄氏(兵庫県立龍野実業高等学校教諭)は高校のデザイン学科の先生で、生徒たちがファッションショー、ギャラリーと校内だけにとどまらず、地域にアピールすることで、成長し元気になっていく姿を強調されていました。
最後に、村上達弘氏(西脇TMO(西脇商工会議所))は西脇のTMOとして播州織を基軸とした産学連携等の事業を展開してまちおこしをすすめていることが話されました。

1.日時:平成20年3月19日(水)13:10~16:40
2.場所:ホテル北野プラザ六甲荘(神戸市中央区北野町1-1-14)
3.内容:
13:15~13:30 まちづくり連携商店街活性化賞表彰式
13:30~15:00 基調講演「都市再生と商業の活性化について」
       若林靖永(京都大学経営管理大学院教授)
15:10~16:40 パネルディスカッション
コーディネータ 若林靖永(京都大学経営管理大学院教授)
山口進氏(杭瀬栄町EAST商店街振興組合理事長)
清水浄氏(兵庫県立龍野実業高等学校教諭)
村上達弘氏(西脇TMO(西脇商工会議所))

兵庫県産業労働部商業振興課商業活性化係 電話:078-362-3326 FAX:078-362-3948


08/03/19

京の商いシンポジウム・商い百花繚乱〜お店咲く咲く京のまち〜

『京の商いシンポジウム・商い百花繚乱〜お店咲く咲く京のまち〜』
京都市 産業観光局 商工部 商業振興課

京都市中心部では大型店や海外ブランド等の新規出店が活発化し,
商業を取り巻く環境が激変しています。最新の動きを浮き彫りにし、
京都の商業の未来のあり方についてのリレートーク及び
パネルディスカッションが行われます。

2008年2月19日(火)
18:30開演・20:30終了
会場/キャンパスプラザ京都2階ホール  参加/無料(申込必要)

<講師・コーディネーター>
「introduction〜京都市商業ビジョンとは〜」
 京都大学経営管理大学院教授,京都市商業ビジョン推進委員長
 若林 靖永氏

<講師・パネリスト>
「都心の店舗・顧客の移り変わり」
 京都府立大学生命環境学部准教授 宗田 好史氏

「大丸京都店の戦略について〜路面店の拡大〜」
 (株)大丸執行役員京都店長 内田 隆氏

「商店のキラメキが京都ブランドを強くする」
 コンセプトグラマー(有)代表取締役社長,
 京都市商い創出事業選考委員 曽和 裕次氏


 

08/02/21

NHK 「マクドナルド裁判」「名ばかり管理職」問題

2008年1月28日
朝のNHKの「おはよう日本」で、その日に判決が出る予定の「マクドナルド裁判」(東京地裁、原告 高野廣志さん)についてコメント。

夜のNHKの「ニュースウオッチ9」で、原告勝訴の判決が出た「マクドナルド裁判」についてコメント。

マクドナルドにおける「名ばかり管理職」についての判決は、日本マクドナルド社にとどまらず、チェーンストア経営を採用する外食産業、小売業、サービス業などに広く影響を与える重要なものである。

チェーンストアを採用している企業でも店長の権限・処遇はいろいろなので、「店長が管理監督職に妥当するか」は個別に考える必要がある。実際に店長に残業代が支払われている企業もあるが、多くの企業で店長ということで管理職扱いとして残業代を払っていない。

チェーンストア経営を採用する企業は、基本的に、成長と高収益を実現するための戦略、店舗開発、商品開発、システム開発、オペレーションの標準化と教育マニュアルの整備などは本部が決めて、現場の店舗が効率的にその戦略を遂行するというマネジメントを採用しており、店長はパート・アルバイトの採用等の権限はあるものの、従業員の人事権などを持っているわけではなく、経営者の指示にもとづいて決められた通りに店舗を運営することが求められている。

高い成長性・収益性を追求するチェーンストア企業にとって、現場にオペレーションコストの効率化を図ることを重要な課題であって、その意味で店長の残業代の計上は店舗の採算性を悪化することになる。

同時に、現場のオペレーションを通じて消費者にサービスを提供するという意味で、現場の雰囲気、士気を左右する店長の役割は重要である。店長が意欲や誇りを持たないような状況、あるいは店長が長時間労働等で圧迫されているような状況は、店舗の組織環境を悪化させる原因となる。

したがって、店長の処遇をめぐる今回の判決は、今後のチェーンストア経営に大きな影響を与えるとみている。

 


08/01/28

若七会

若七会
2007年12月8日

経済学部若林靖ゼミの同窓会「若七会」の集まりを開催。
1次会には7名、2次会には12名(?)OBが参加。卒業生の元気な姿を見るのは何よりもうれしい。
それぞれが社会の各分野で一生懸命仕事をしている話を聞くのは、マーケティング研究者として興味深いし、教育者として人間的な成長・挑戦をしているのがうれしく思う。

人事の仕事に少し関わったOBからは、採る側にたって面接するとき、思わずなんで自分がここにいるのか、とまどい笑いをこらえるのが大変だった、ゼミで新2年生を選抜するときのことが思い出されるという感想。マーケティングは相手の立場にたって考えることの重要性を強調するが、就職活動も採用する側の立場、心情を想像することがとても大事だと思う。

いろいろな経過で家業を継承することになった卒業生もいて、さすがに「重い」、しかしそれに耐えて明るい、その姿は立派だなと思う。大阪に仕事がなく、名古屋の仕事などあちこちに出ているという話も深刻な大阪の実態を示している。

などなど。
来年は、全学の同窓会と合わせて11月8日(土)を仮予定。

 

07/12/13

『リレーションシップ・マーケティング』、中央経済社

リレーションシップ・マーケティング ビジネスの発想を変える30の関係性
E.グメソン/著 若林靖永・太田真治・崔容熏・藤岡章子訳
出版社名 中央経済社 (ISBN:978-4-502-39550-5)
発行年月 2007年12月

顧客だけでなく、多様なステークホルダーとのリレーションシップがマーケティング成果に与える影響を体系的に明らかにした書。サービス・マーケティングならびにリレーションシップ・マーケティング研究の第一人者による集大成を訳出。
新しいマーケティングの見方、というよりも新しいビジネスの見方を提示する。

b0712.JPG


 

 

07/12/06

チェーンストアエイジ11.1

チェーンストアエイジ 2007.11.1(ダイヤモンド・フリードマン社)
若林靖永「生協法改正で求められる『ガバナンス』と『卓越した仕組みづくり』」(44-45ページ)

特集「生協 巨大流通システムの集中と選択」の中でのインタビュー記事。

csa071101.jpg


 

07/11/26

「生協事業の変化と組合員参加の課題」『生活協同組合研究』2007年11月号

「生協事業の変化と組合員参加の課題」『生活協同組合研究』2007年11月号
(財)生協総合研究所

本論文は、大きく発展を遂げた現代日本の生協を対象に、組合員参加のあり方が、組合員のニーズの同質性・異質性の程度、共同購入(班)事業の確立と個配への転換、店舗事業・福祉事業の展開といったことと相応して大きく変化を遂げてきたこと、あるいは変化を遂げなくてはならないという課題に直面していることを明らかにした。

ccij0711.jpg


 

07/11/24

政治・文化セミナー 2007/10/11

平成19年度 政治・文化セミナー
「京もの」のある暮らし」 産業の視点から

講師 若林靖永氏
日時: 10月11日(木) 午後7:00〜8:50
会場: 京都市男女共同参画センター <ウイングス京都>
    京都市中京区東洞院六角下る

071011a.jpg

071011a.jpg


07/10/14

ホームページをリニューアルしました。

今回、本格的なウェブサイトのリニュアルを実施しました。これまで授業・講演などで「すでにホームページは情報収集の第1の手段であるから、しょうもないホームページ、美しくないホームページ、最新の情報に更新されていないホームページなら、ない方がまし」と言ってきた手前、自分のサイトの再構築はずっと課題でした。このたび安田悠介さん(株式会社トコタチ)のご支援でやっと実現しました。

07/09/30