学部 マーケティング2

学部 マーケティング2 後期・金曜・2限

概要
 マーケティングは「組織の市場への能動的働きかけ」であって、実務的にみれば実に多くの領域、課業、部署が関連して担当している。したがって、マーケティングの要諦は何よりもこれらを統合して一貫性があり、整合性のとれた市場への働きかけとして展開するというところにある。
 本講義は、前期開講科目「マーケティング1」の続編に位置し、マーケティング・マネジメントの各論、すなわち、製品戦略、サービス戦略、ブランド戦略、価格戦略、流通チャネル戦略、コミュニケーション戦略、広告戦略、営業戦略などの理論とケースについて取り上げる。また、小売マーケティング、ネット時代のマーケティング、社会的責任のマーケティングといったトピックを取り扱う。最後に授業時にワークショップを行う。ワークショップでは、受講生は与えられたケースについてマーケティング戦略の企画と理由づけについてのレポートを作成し、授業参加学生間で討論してもらう。

テキスト:『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編』ピアソン・エデュケーション。
若林靖永『顧客志向のマス・マーケティング』同文舘。


講義スケジュール
1 授業概要の説明と「マーケティング1」の要点
2 製品戦略
3 製品ライフサイクル戦略
4 サービス・マーケティング
5 ブランド戦略
6 価格戦略
7 流通チャネル戦略
8 小売マーケティング
9 サプライチェーン・マネジメント
10 コミュニケーション戦略
11 広告、販売促進、PR
12 営業戦略
13 ネット時代のマーケティング
14 社会的責任のマーケティング
15 ワークショップ