『七緒』編集長鈴木康子さんの話。

2009年11月28日(土)、京都私学会館で開催された日本きもの学会第2回年次大会で、『七緒』編集長の鈴木康子さんのお話を聞いた。

まったくきものビジネスと関係なく、出版社で働いていて、自分たちがきものを着たいと思ったときそれを助けてくれる雑誌がないと、出版企画を立案し、会社で認めてもらってスタート。
きもの関係の大手二誌はプロ、呉服店や卸にとっては便利でも、きものを着たいなあと思っている現代女性のニーズには応えられていない。
初めて『七緒』を見たとき、これこそ普通の人のためのきもの雑誌であると感心した。

最新号 七緒 Vol.20 2009年12月7日(月)発売中

http://www.president.co.jp/nanaoh/

09/12/01 : Comment(0) : TrackBack(0)