林信行さんの最新著に載っていてびっくり!

昨年10月からTwitterを使い始めて起こったことを
「10月9日深夜の奇跡」
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~waka/blog/2009/10/129.php
として紹介した。
Twitterってどうですか?と聞かれたときに話す、僕にとっての「ツイッターの奇跡」です。

さて、そこでお会いした林信行さんの最新著『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』の中で、なんとこのエピソードが僕の名前入りで紹介されています。
iPhoneとTwitterで「iT革命」と名付けて、これがこれからの10年間を見通す上でとても大事な課題を示しているという、展望を語る本です。
まさしくいまここで起こっている変化を、長い射程の中でとらえて展望を示す良書です。

10/05/02 : Comment(0) : TrackBack(0)

« 父のことを考えた。 | メイン | Twitterがらみで面白いこと »