京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

セミナーシリーズ

経済動学セミナー(2021.6.19)(ポスト・ケインズ派経済学研究会と共催)

岡原 直⼈・吉⽥ 博之・藤井 聡・服部 茂幸(順に 京都大学大学院 博士後期課程・⽇本⼤学・ 京都⼤学・同志社⼤学)

開催日:
2021年6月19日(土)13:00-18:00
場所:
京都⼤学⼤学院経済学研究科・法経済学部東館3階・311演習室
言語:
日本語
コーディネーター:
佐々木 啓明

タイトル:

“The effect of interaction between capital and liquidity regulations on banks behavior” 岡原 直⼈

“Alternative monetary policy rules and expectational consistency (by Carlos Eduardo Iwai Drumond, Cleiton Silva de Jesus, João Basilio Pereima, and Hiroyuki Yoshida)” 吉⽥ 博之

政府の経済財政政策に対する⽀援研究〜政府モデルの検証と機能的財政政策実⽤モデルの構築〜」 藤井 聡

「分裂するヨーロッパ―グレート・リセッションのヨーロッパ起源」 服部 茂幸

詳細はこちら

対象:研究者、大学院生、学部生

新型コロナウイルス感染予防策として,教室密度を下げて開催いたします。
ご来場の際は,感染防止策としてマスクの着用をお願いいたします。