京都大学経済学研究科「京大東アジア経済研究センター」

6月15日「京都大学中国経済シンポジウム」のお知らせ

2019.04.01公開 2019.05.08更新 [イベント ,お知らせ ,シンポジウム]

京都大学

中国経済シンポジウム2019

 

岐路に立つ中国経済:

チャンスとチャレンジ

 

主 催: 京都大学東アジア経済研究センター、日本華人教授会議

協 賛: 京都大学人文科学研究所付属現代中国研究センター

大阪能率協会

後 援: 京都大学東アジア経済研究センター支援会

 

 

時    間: 2019年6月15日(土) 13:30~18:00

場    所: 京都大学吉田校舎時計台記念館2階、国際交流ホールⅠ

使用言語: 日本語、中国語(通訳あり)

参 加 費: 無料

参加人数: 先着80名

 

 

司会 劉徳強(京都大学経済学研究科教授)

 

冒頭挨拶

13:30-13:40  江上雅彦(京都大学経済学研究科科長・教授)

13:40-13:50   宋 立水(日本華人教授会議代表・明治学院大学教授)

 

13:50-14:20  講演Ⅰ(日本語)

金堅敏(富士通総研主席研究員)

「加速する中国のデジタルイノベーション」

 

14:20-15:20  講演Ⅱ (中国語+日本語通訳)

陳義(北京神州竜芯集積回路設計有限会社会長)

「中国における科学技術の発展の活力と課題」

 

 

15:20-15:30              コーヒー・ブレーク                

 

15:30-16:30  講演Ⅲ(中国語+日本語通訳)

劇錦文(中国社会科学院経済研究所研究員)

「中国民営経済の地位と経済の質的向上」

 

16:30-17:50  パネルディスカッション+質疑応答

 

劇錦文(中国社会科学院経済研究所研究員)

陳義(北京神州竜芯集積回路設計有限公司董事長兼総裁)

金堅敏(富士通総研主席研究員)

厳善平(同志社大学教授)

岑智偉(京都産業大学教授)

 

17:50-18:00  閉会挨拶

宇仁宏幸(京都大学経済学研究科教授・東アジア経済研究センター長)

 

18:20-19:30 懇親会

会  場: 京都大学吉田校舎法経東館みずほホール

(一般参加費2000円、学生1000円。講師、シンポジウム関係者と東アジアセンター支援会会員は無料。)「京都大学中国経済シンポジウム」チラシ

 

申し込み方法:下のリンクをクリックして該当項目に入力した上、送信してください。

個人で申し込む   

https://forms.gle/WbkxC2fupN1LyJHn7

グループで申し込む

https://forms.gle/RWFp8zRU52k1TZRBA