1. HOME
  2.  > 研究業績

研究業績


書籍

アメリカの電力改革
著者:
山家公雄 編(内藤克彦 執筆分担)

タイトル:
アメリカの電力改革

出版社:
エネルギーフォーラム

出版年月:
2017/3

再生可能エネルギー政策の国際比較 -日本の改革のために
著者:
植田和弘・山家公雄 編(諸富 徹・加藤修一・内藤克彦・安田 陽・尾形清一・中山琢夫 執筆分担)

タイトル:
再生可能エネルギー政策の国際比較 -日本の改革のために

出版社:
京都大学学術出版会

出版年月:
2017/2

著者:
安田 陽

タイトル:
世界の再生可能エネルギーと電力システム 風力発電編

出版社:
インプレスR&D

出版年月:
2017/3

著者:
植田和弘 監修, 大島堅一(龍谷大学)・高橋 洋(都留文科大学)編著(安田 陽 執筆分担)

タイトル:
地域分散型エネルギーシステム

出版社:
日本評論社

出版年月:
2016/11

著者:
丸山康司・西城戸誠・本巣芽美編(尾形清一 執筆分担)

タイトル:
再生可能エネルギーのリスクとガバナンス

出版社:
ミネルヴァ書房

出版年月:
2015/09

著者:
認定NPO法人環境エネルギー政策研究所・法政大学サスティナビリティ研究所編(尾形清一 執筆分担)

タイトル:
地域の資源を活かす再生可能エネルギー事業

出版社:
一般社団法人金融財政事情研究会

出版年月:
2014/06

論文(査読あり)

  • 中山琢夫:「ドイツと日本におけるエネルギー協同組合/公社の比較研究」, 生協総研賞第13回助成事業研究論文集, pp. 56-70, 2017/02
  • 中山琢夫:「ドイツのシュタットベルケは、配電網の再公有化を通して何を目指しているのか?」, 経済論叢(京都大学), Vol.190, No. 4, pp. 39-52, 2017/01
  • L. Bird (NREL), Y. Yasuda et al.: “Wind and solar energy curtailment: A review of international experience”, Renewable and Sustainable Energy Reviews, Vol.65, pp.577-586, 2016/11
  • 中山琢夫:「再生可能エネルギーで山間地域に所得1%を取り戻せるか?」, 財政と公共政策, Vol.60, pp.3-17, 2016/10
  • 中山琢夫・ラウパッハ スミヤ ヨーク(立命館大)・諸富 徹:「分散型再生可能エネルギーによる地域付加価値創造分析」, 環境と公害, Vol.45, No.4, pp.20-26, 2016/04
  • 中山琢夫・ラウパッハ スミヤ ヨーク(立命館大)・諸富 徹:「日本における再生可能エネルギーの地域付加価値創造 -日本版地域付加価値創造分析モデルの紹介、検証、その適用-」, サステイナビリティ研究, Vol.6, pp. 101-115, 2016/03
  • 尾形清一:「風力発電騒音問題の社会的要因に関する研究-M市における風力発電事業の事例」, 環境情報科学論文, Vol.29, pp.235-240, 2015/11
  • 尾形清一:「環境エネルギー問題の諸相 -技術・政策・地域-」,日中社会学研究, Vol.23, pp.10-17, 2015/08

論文(解説論文・紀要等)

  • 内藤克彦:「欧米の再エネ政策の実態と日本が向かうべき方向」, 化学経済, Vol.63, No.14, pp.15-26, 化学工業日報社, 2016/12
  • 尾形清一:「再生可能エネルギー関連条例の現状と課題」, 政治社会論叢, Vol.4, pp.13-28, 2016/11
  • 加藤修一:「改正再生可能エネルギー特別措置法の成立」, 群馬バイオマス活用協議会,「地域社会とバイオマス~成功事例への応戦~」, No.1, pp.107-124, 2016
  • 加藤修一:「新潟県のバイオマス発電施設」, 群馬バイオマス活用協議会,「地域社会とバイオマス~成功事例への応戦~」, No.1, pp.38-50, 2016
  • 加藤修一:「地域社会とバイオマス~成功事例への応戦~ 背景と関連の議論」, 群馬バイオマス活用協議会,「地域社会とバイオマス~成功事例への応戦~」, No.1, pp.6-26, 2016
  • 内藤克彦:「EUの温暖化対応戦略における再生可能エネルギーの位置づけ」, 環境経済・政策研究, Vol.9, No.1, pp.51-55, 2016/03
  • 内藤克彦:「EUの計画的な電力グリッド強化政策と我が国への示唆」, 風力エネルギー, Vol. 39, No.3, pp.396-403, 2015/03
  • 内藤克彦:「ドイツと日本のグリッド運用の相違」, 風力エネルギー, Vol.39, No.2, pp.156-163, 2015/02

国際会議

  • Y Yasuda: “Recent Trends of Japanese Regulations and Standards on Lightning Protection for Wind Turbines”, The 10th Asia-Pacific International Conference on Lightning, 2017/5
  • T. Fujii (Otowa Electric), Y. Yasuda et al.: “Experimental Study with downsized Models for Lightning Protection of Large-scale Offshore Wind Power Plants”, International High Voltage Symposium, 2016/11
  • Y. Yasuda: “Does Variable Renewable Energy promote Grid Expansion?”, Wind Integration Workshop 2016, 2016/11
  • Y. Yasuda: “Lightning Protection of Wind Turbine regarding with Risk Management”, 33rd International Conference on Lightning Protection, 2016/9
  • T. Nakayama: “Current Status and Issue of Japanese RE Policy at Central Government Level”, Jeju Symposium for Promoting Renewable Energy in Japan and Korea: The Role of Central and Local Government, Related Companies and Citizens, 2016/08
  • S. Ogata: “Expanding Renewable Energy in Japan: Research Progress and Anticipated Solutions from Kyoto University”, The 2nd UC San Diego – Kyoto University Joint Symposium, 2016/03
  • S. Ogata: “Renewable Energy and Wind Energy”, AUN-KU WINTER Seminar on Human Security Development and Energy Science, 2016/01
  • S. Ogata: “Wind Energy Basic”, AUN-KU WINTER Seminar on Human Security Development and Energy Science, 2015/01

学会発表

  • 安田 陽:「再生可能エネルギーの系統連系問題 ~不合理なリスク転嫁が参入障壁を形成する~」, 環境経済・政策学会2017年年次大会, 2017/9
  • 舟橋俊久(名古屋大学)・上原美鈴(海外電力調査会)・安田 陽:「アイルランドにおける風力発電導入政策の調査」, 電気学会 高電圧/新エネルギー・環境合同研究会, 2017/6
  • 安田 陽:「欧州の国際連系線の潮流分析 ~フランス=ドイツ間連系線を中心に~」, 電気学会 高電圧/新エネルギー・環境合同研究会, 2017/6
  • 原田祥平(関西大学)・安田 陽:「欧州の国際連系線利用電力量に関する統計分析」, 平成29年電気学会全国大会, 2017/3
  • 綾田航大(関西大学)・安田 陽 他:「独立避雷鉄塔による大規模洋上風力発電の耐雷設計 -雷雲移動を模擬した雷インパルス試験-」, 平成29年電気学会全国大会, 2017/3
  • 末永大周(関西大学)・安田 陽:「修理コストと事故レベルに着目した風力発電の雷事故統計分析」, 2017/3
  • 安田 陽:「風力発電の雷保護技術と規制・規格動向」, 電気学会 高電圧研究会, 2016/1
  • 安田 陽:「欧州における国際連系線融通電力量と再生可能エネルギー導入の相関」, 第38回風力エネルギー利用シンポジウム, 2016/12
  • 末永大周(関西大学)・安田 陽 他:「独立避雷鉄塔による洋上風力発電所の耐雷設計の提案と基礎実験」, 第38回風力エネルギー利用シンポジウム
  • 藤井利昭(音羽電機工業)・安田 陽 他:「独立避雷鉄塔を用いた洋上風力発電所の雷対策に関する実験的検討」, 電気学会 電力・エネルギー部門大会, 2016/9
  • 尾形清一:「風力発電騒音問題の社会的要因に関する研究-M市における風力発電事業の事例」,第29回環境情報科学 学術研究論文発表会, 2015/12
  • 尾形清一:「再生可能エネルギーの社会受容性に関する研究 -風力騒音問題の事例」, 電気学会 新エネルギー・環境/高電圧合同研究会, 2016/07
  • 内藤克彦:「欧米の環境エネルギー政策」, 電気学会 新エネルギー・環境/高電圧合同研究会, 2016/07
  • 尾形清一:「環境・資源・エネルギー問題の文脈における中国」,日中社会学会第28回大会, 2016/06
  • 尾形清一:「東アジアの「ソフト・エネルギー・パス」とエネルギー転換, 政治社会学会第6回研究会大会 政治社会学会, 2015/11
  • 尾形清一:「再生可能エネルギー事業の立地問題と環境規制の課題-風車騒音問題に関する事例研究」, 環境経済・政策学会2015年大会, 2015/09
  • 尾形清一:「再生可能エネルギー事業におけるPIMBY/NIMBYの構造 -風車騒音問題の事例-」, 関西政治社会学会2014年度第2回研究会, 2015/01
  • 尾形清一:「エネルギー転換と地域再生可能エネルギー事業に関する考察―再生可能エネルギー条例の制定状況と策定プロセスを中心にして―」, 政治社会学会第5回大会, 2014/11
  • 尾形清一:「再エネ技術の普及に関する課題  Variable Renewables Energy (VRE) の大量導入に関する課題 二国間クレジット研究部会」, 早稲田大学 現代政治経済研究所, 2014/10
  • 尾形清一:「地域自治組織による再生可能エネルギー事業の展開と行政支援 ―飯田市再生可能エネルギー条例を事例として」, 地域社会学会 第39回研究大会, 2014/05

講演

    2017年度
  • 加藤修一:「アイスランドの再生可能エネルギーの展開について」, ぐんま小水力発電推進協議会(G-WaTER) 通常総会, 2017/8(群馬)
  • 安田 陽:「欧州の再生可能エネルギー政策と電力システム」, CASA地球環境市民講座, 2017/7(大阪)
  • 安田 陽:「再エネ大量導入時代のあるべき電力系統と電力市場 ~欧州の経験から学ぶ~」, PVJapan, 2017/7(横浜)
  • 安田 陽:「再生可能エネルギーと電力システム ~世界の現状と日本の課題~」, 高知小水力利用推進協議会第7回総会記念講演会, 2017/6(高知)
  • 安田 陽:「再生可能エネルギーと電力システム ~世界の現状と日本の課題~」, 民進党環境エネルギー調査会, 2017/ 6(東京)
  • 安田 陽:「風力発電における雷害対策 ~近年の法規制・規格の変化を中心に~」, 技術情報センターセミナー, 2017/6(東京)
  • 安田 陽:「電力設備から見た欧州の洋上風力発電の開発・運用動向 ~海底ケーブル・洋上変電所の事故・トラブル事例を中心に~」, 技術情報センターセミナー, 2017/6 (東京)
  • 安田 陽:「電力自由化と再生可能エネルギー」, マイスターゼミナール尼崎, 2017/6
  • 安田 陽:「再エネと送電網の費用便益分析 ~欧州ではなぜ系統整備が進むのか~」, 北海道再生可能エネルギー振興機構公開シンポジウム, 2017/5(札幌)
  • 安田 陽:「再エネ大量導入時代のあるべき電力系統と電力市場の姿」, JPEAセミナー&ワークショップ, 2017/4(東京)
  • 2016年度
  • 安田 陽:「Task 25: 風力大量導入時の電力系統の設計と運用」, 第4回 IEA Wind セミナー, 2017/2(東京)
  • 安田 陽:「欧州の電力市場設計と再生可能エネルギー大量導入」, 科研費基盤(A) 再エネ大量導入を前提とした分散型電力システムの設計と地域的な経済波及効果の研究, 2017/2(東京)
  • 安田 陽:「欧州の電力市場設計と再生可能エネルギー大量導入を可能とする系統技術」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 内藤克彦: 「EU指令と欧州再生可能エネルギー政策」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 中山琢夫: 「ドイツのシュタットベルケは、エネルギー事業の再公有化を通して何をめざしているのか?」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 尾形清一:「再生可能エネルギーの社会的受容性~風力騒音問題から見えてくる地域合意」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 加藤修一:「再生可能資源国家・アイスランドの緑化熱電戦略と「応戦」」、京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 山家公雄:「次の主役・洋上風力 ~欧州が牽引する新産業」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 諸富 徹:「ドイツ再生可能エネルギー政策の『市場化』~ドイツFIT法の変遷と展望」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座第2回シンポジウム, 2017/2(京都)
  • 安田 陽:「電力系統は海を目指す ~洋上風力発電所と次世代送電網~」, 長崎海洋再生可能エネルギーシンポジウム ~洋上風力発電の拡大と電力系統の現状~ , 2017/2(長崎)
  • 安田 陽:「電力自由化って何? ~温暖化防止、再エネ普及につなげるために~」, わかやま市民生協学習会, 2017/1(和歌山)
  • 安田 陽:「自由化市場と電力取引」, シンポジウム 地域分散型エネルギーシステムに向けて, 2017/1(大阪)
  • 安田 陽:「風力発電のアンシラリー供給能力 ~火力発電なしで電力の安定供給は可能か?~」, アジア太平洋研究所エネルギーシステム研究会, 2016/12(大阪)
  • 安田 陽:「電力自由化と再生可能エネルギー」, 第2回全国小水力発電大会, 2016/12(金沢)
  • 内藤克彦: 「アメリカ広域電力市場の整備」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2016年度第1回シンポジウム, 2016/11(京都)
  • 山家公雄: 「カリフォルニア州のエネルギー改革」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2016年度第1回シンポジウム, 2016/11(京都)
  • 山家公雄:「ニューヨーク州のエネルギー改革」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2016年度第1回シンポジウム, 2016/11(京都)
  • 諸富 徹:「再生可能エネルギーと分散型システム普及の時代」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2016年度第1回シンポジウム, 2016/11(京都)
  • 安田 陽:「電力自由化と再生可能エネルギー」, 自然エネルギー学校・尼崎, 2016/11(尼崎)
  • 安田 陽:「風力発電のアンシラリー供給能力 ~火力発電なしで電力の安定供給は可能か?~」, 京大再エネ講座研究会, 2016/11
  • 中山琢夫:「日本における地域付加価値創造分析モデル、検証、その適用」, シンポジウム「再生可能エネルギーによる地域の再生ー地域付加価値分析とシュタットベルケ」, 2016/11
  • 中山琢夫:「シュタットベルケによるエネルギー事業の再公有化とそのねらい」, シンポジウム「再生可能エネルギーによる地域の再生ー地域付加価値分析とシュタットベルケ」, 2016/11
  • 加藤修一:「地域社会とバイオマス事業の展開」, 群馬バイオマス活用協議会(公開ゼミナール), 2016/11
  • 安田 陽:「再生可能エネルギーと供給の安定性」, ネットワーク型産業の将来像に関する研究会, 2016/10(東京)
  • 安田 陽:「電力自由化と日本のエネルギー政策」, 自然エネルギー学校・京都, 2016/10(京都)
  • 安田 陽:「再生可能エネルギー大量導入を可能とする電力システムのあり方について」, 太陽光発電シンポジウム, 2016/10(東京)
  • 安田 陽:「再生可能エネルギーの活用と宝塚市の取り組み」, 宝塚生活大学, 2016/10(宝塚)
  • 安田 陽:「風力発電設備の耐雷設計と雷リスクマネジメントへの活用」, 電力中央研究所雷リスクシンポジウム, 2016/10(東京)
  • 中山琢夫:「「エネルギー自治」とはなにか?その高齢化社会への貢献」, シンポジウム「高齢化時代の『エネルギー自治』ー再生可能エネルギーを活用したコミュニティの自立をめざして」, 2016/10
  • 加藤修一:「再生可能エネルギーを巡る世界の動き」, ぐんま小水力発電推進協議会 (G-WaTER) 通常総会, 2016/8(群馬)
  • 加藤修一:「私の視点:世界で起こっている地球環境を巡る動向」, 一般社団法人・環境未来研究会, 2016/8(東京)
  • 中山琢夫:「再生可能エネルギーによる地域付加価値創造分析の電源間の比較分析」, 再エネと地域経済波及効果の定量評価、事業主体、地域ガバナンスに関する研究会, 2016/7
  • 加藤修一:「再生可能エネルギー2030の検討」, 超党派原発ゼロの会(早朝ゼミ), 2016/6(東京)
  • 加藤修一:「30・40・50について グリーン経済化を目指す」, 超党派原発ゼロの会, 2016/6(東京)
  • T. Nakayama: “Local Energy Governance about Japanese Cases: RE in Japan at Community Level”, International Workshop on “Local Energy Governance” in an Aging Society, 2016/6
  • 加藤修一:「再生可能資源国家・アイスランドの緑化熱電戦略と応戦(その1)-地熱・水力を中心にしたエネルギー政策について-」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座研究会, 2016/6(京都)
  • 加藤修一:「緑の回廊の現状と課題」、超党派原発ゼロの会(早朝ゼミ), 2016/5(東京)
  • 中山琢夫:「シュタットベルケのエネルギー事業」, 第37回京都大学再生可能エネルギー経済学研究会, 2016/5(京都)
  • 尾形清一:「再生可能エネルギー大量導入に向けた技術的・制度的課題」, 京都大学 学際融合教育研究推進センター「スマートエネルギーマネジメント研究ユニット」設立記念シンポジウム, 2016/05
  • 2015年度
  • 加藤修一:「循環型社会とバイオマス事業の展開」, 群馬バイオマス活用協議会(公開ゼミナール), 2015/11(群馬)
  • 内藤克彦:「欧州の再エネ推進政策」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2015年度シンポジウム, 2015/12
  • 山家公雄:「再エネを巡る動向と推進策」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座2015年度シンポジウム, 2015/12
  • 加藤修一:「気候変動対策と持続可能な社会の実現に向けて」(GEA国際会議2015),「気候変動による災害とSDGsについて」, 2015/10(東京)
  • 中山琢夫:「再生可能エネルギーによる地域付加価値創造分析」, 真庭市制施行10周年記念事業「真庭市におけるバイオマスによるまちづくり」, 2015/9(真庭市)
  • 尾形清一:「再生可能エネルギーと電力自由化の現状と課題-再生可能エネルギー経済学の視点から」, 京都大学「エネルギーの情報化WG」 2015年度 第2回 産学連携コンソーシアム エネルギーの情報化WG, 2015/09
  • 尾形清一:「再生可能エネルギー利用と持続的農業基盤の確立」, 京都大学農学研究科 日本農業の未来をエネルギーの観点から考えるー京都大学附属新農場からの提言ー, 2015/06(京都)
  • 2014年度
  • 加藤修一:「環境施策とグリーン経済(1) 再生可能エネルギーの展開と日本・群馬」, 県立群馬女子大学(群馬学センター開講講座), 2014/12(群馬)
  • 山家公雄:「ドイツの再生可能エネルギー政策をどう評価するか」, 京都大学再生可能エネルギー経済学講座設立記念シンポジウム, 2014/11(京都)
  • 加藤修一:「日本国憲法と環境権について」, 一般社団法人・環境未来研究会, 2014/5(東京)
  • 加藤修一:「『エネルギー基本計画』を巡る諸課題」, 群馬再生エネルギー技術交流研究会(設立記念講演), 2014/4(群馬)
  • 加藤修一:「第4次エネルギー基本計画について」、第一回再エネ研究会、京都大学大学院経済研究学研究科・再生可能エネルギー経済学講座, 2014/ 4(京都)

このページの先頭に戻る