トップ     メンバー     研究成果     研究会     ランチタイム・ワークショップ

English

国際経済学セミナー

次回開催予定

7月25日(木)16:30-18:00

報告者 楡井誠氏 (東京大学)
報告タイトル "Self-Organization of Inflation Volatility" (with Jose A. Scheinkman)
報告要旨 "We present a state-dependent pricing model that generates inflation fluctuations from idiosyncratic shocks to the cost of price changes of individual firms. A firm's nominal price increase, lowers other firms' relative prices, thereby inducing further nominal price increases. This snow-ball effect of repricing causes fluctuations to the aggregate price level without exogenous aggregate shocks. The fluctuations caused by this mechanism are more volatile when the density of firms at the repricing threshold is high, and the density at the threshold is high when the trend inflation level is high. Thus, the model implies that higher trend inflation produces larger volatility of short-term inflation rates. Analytical and numerical analyses show that the model can account for the positive relationship between inflation level and volatility that has been observed empirically."
場所 京都大学大学院経済学研究科 法経東館1F 107演習室
備考 応用マクロ経済学セミナーとの共催。セミナーは英語で行われます。

今後の予定

9月20日(金)15:00-18:00 ※曜日、時間、場所が通常と異なるので注意して下さい。

報告者 1 森 知也 氏 (京都大学)
報告タイトル "Inter-city trade" (with Jens Wrona)
報告要旨 TBA
報告者2 清水 千弘 氏(東京大学)
報告タイトル "Gravity, counterparties, and foreign investment" (with Cristian Badarinza, Tarun Ramadorai)
報告要旨 TBA
場所 京都大学経済研究所 本館1階 第二共同研究室
備考 都市経済学ワークショップと共催
過去のセミナー

世話人

  • 神事 直人 (京都大学経済学研究科)(代表)
  • Colin Davis (同志社大学国際教育インスティテュート)
  • 川越 吉孝  (京都産業大学経済学部)
  • 澤田 有希子 (龍谷大学経済学部)
  • 会場案内

    京都大学吉田キャンパスまでのアクセス
    経済学研究科 法経東館(旧称:法経総合研究棟)

    プロジェクトトップ