トップ     メンバー     研究成果     研究会     BBL

国際経済学セミナー(International Economics Seminar)

次回開催予定

【国際経済学セミナー (International Economics Seminar)/2nd China-Japan Youth Conference on Trade, Exchange Rate and Labor】

日時 (Date) 5月14日(火)9:30-17:30 (Tuesday, May 14)
場所 (Room) 京都大学大学院経済学研究科 法経東館地下1階 みずほホール (Mizuho Hall, Faculty of Law and Faculty of Economics East Building, B1F)
プログラム (Program) こちらからダウンロードできます (A program can be downloaded from here.)  (4月15日更新, Updated on April 15)
備考(Note) 報告および討論はすべて英語で行われます。(All presentations and discussions will be conducted in English.)

今後の予定

5月31日(金)16:30-18:00 (Fri., May 31)

報告者 (Speaker) Prof. Akira Sasahara (University of Idaho)
報告タイトル (Title) "The Impact of Global Warming on Rural-Urban Migrations: Evidence from Global Big Data" (with Giovanni Peri)
報告要旨 (Abstract) TBA
場所 (Room) 京都大学大学院経済学研究科 法経東館8Fリフレッシュルーム (Faculty of Law and Faculty of Economics East Bldg. Room #817 on 8th floor)
備考(Note) 都市経済学ワークショップとの共催。(Joint with Urban Economics Workshop.) セミナーの報告は英語で行われます。(The seminar will be conducted in English.)

7月4日(木)16:30-18:00 (Thu., July 4)

報告者 (Speaker) Prof. Alireza Naghavi (University of Bologna)
報告タイトル (Title) TBA
報告要旨 (Abstract) TBA
場所 (Room) 京都大学大学院経済学研究科
備考(Note) TBA

7月25日(木)16:30-18:00 (Thu., July 25)

報告者 (Speaker) 楡井誠氏 (東京大学)  Prof. Makoto Nirei (University of Tokyo)
報告タイトル (Title) "Self-Organization of Inflation Volatility" (with Jose A. Scheinkman)
報告要旨 (Abstract) TBA
場所 (Room) 京都大学大学院経済学研究科 法経東館1F 107演習室 (Faculty of Law and Faculty of Economics East Bldg. 1F #107)
備考(Note) 応用マクロ経済学セミナーとの共催。 (Joint with Applied Macroeconomics Seminar.)
過去のセミナー

世話人

  • 神事 直人 (京都大学経済学研究科)(代表)
  • Colin Davis (同志社大学国際教育インスティテュート)
  • 川越 吉孝  (京都産業大学経済学部)
  • 澤田 有希子 (龍谷大学経済学部)
  • 会場案内

    京都大学吉田キャンパスまでのアクセス
    経済学研究科 法経東館(旧称:法経総合研究棟) 位置

    プロジェクトトップ