京都大学大学院経済学研究科付属プロジェクトセンター

3月24日(火)【応用マクロ経済学セミナー】を開催しました。

2015年03月24日

3月24日(火)に応用マクロ経済学セミナーを開催し、Australian National Universityの岡部智人氏に、”Regional Differences in Economic Growth: A Political Economy Approach”というタイトルで講演して頂きました。

この論文では、それぞれの地域の長期的な成長率は、市場制度、政治制度、先天的な潜在能力によって決まるとし、民主的な選挙により生産的な公共財の配分が決定されるモデルを考察しています。このモデルを元に、アメリカにおける長期的な成長率の州ごとのばらつきを説明することが出来ることが示されました。この結果、多くの州において、長期的な成長率においてもっとも重要な要素は市場制度であることが明らかにされました。

P3240029 (800x600)P3240031 (800x600)

ページの先頭に戻る