1. HOME
  2.  > シンポジウム 2017年度第1回 再生可能エネルギー経済学講座 シンポジウム

シンポジウム 2017年度第1回 再生可能エネルギー経済学講座 シンポジウム

概要

日時:2017年11月2日(木)10:00~17:30
会場:一橋大学・一橋講堂 中会議室
京都大学 再生可能エネルギー経済学講座シンポジウム ポスター(近日公開予定)

プログラム

基調講演:「パリ協定実行に向けて日本がなすべきこと」
   京都大学大学院 経済学研究科/地球環境学堂 教授 諸富 徹

講演:「市場取引の実際と効果:欧州の取引所を主に」
   京都大学共同講座 特任教授 山家公雄

講演:「欧米の電力自由化の基礎をなすグリッド政策」
   京都大学共同講座 特任教授 内藤克彦

ゲスト講演:「役割が広がる日本電力卸取引市場」
    (一社)日本卸電力取引所 企画業務部長 國松亮一

ゲスト講演:「再エネ導入拡大に向けた系統運用の現状と今後」(仮題)
   東京電力ホールディングス(株) 系統広域連系推進室長 穴井徳成

特別講演:「再生可能エネルギー政策の現状と課題」
   資源エネルギ-庁 省エネルギー ・新エネルギー部長 高科 淳

特別講演:「長期展望と政策スキーム」(仮題) 
   京都大学共同講座 特任教授 加藤修一

講演:「市場取引で活躍する欧州VPP事業者」
   京都大学共同講座 特定助教 中山琢夫

講演:「再エネ普及時代の需給調整を担う需給調整責任会社 (BRP)」
   京都大学共同講座 特任教授 安田 陽

当日配布資料

(後日公開予定)

参加申し込み


このページの先頭に戻る