Research Project on Renewable Energy Economics, Kyoto University

京都大学公式サイト

京都大学経済学研究科

再生可能エネルギー経済学講座

TOP > シンポジウム > 第2回 再エネ講座公開研究会(第2回【部門C】)『カーボンプライシングの制度設計とその経済影響を考える』

1.主催

京都大学再生可能エネルギー経済学講座

2.開催日時

9月27日(月)17:00~20:00 <オンライン>
事前予約が必要です。
後記のURLからお申込みください。

3.プログラム

17:00-17:05(5分)諸富 徹(京都大学)挨拶

17:05-17:30(25分)李 秀澈(名城大学)「日本の2050年カーボンニュートラルに向けた脱炭素政策デザインと経済及び電源構成への影響-E3MEグローバルマクロ計量経済モデルを用いた分析ー」

pdf資料(李)(3.68MB)

17:30-17:35(5分)質疑応答:研究会メンバー(パネリスト)による質問受付

17:35-18:00(25分)山崎 清(株式会社価値総合研究所)「カーボンプライシングによる経済とCO2排出量への影響の試算」

18:00-18:05(5分)質疑応答:研究会メンバー(パネリスト)による質問受付

18:05-18:30(25分)増井 利彦(国立環境研究所) 「AIMを用いた炭素税によるCO2排出削減効果の試算」

pdf資料(増井)(1.45MB)

18:30-18:35(5分)質疑応答:研究会メンバー(パネリスト)による質問受付

18:35-18:40(5分)休憩

18:40-19:00(20分) 諸富 徹(京都大学)「共通の論点について」

19:00-19:30(30分)ディスカッション前半
:研究会メンバー(パネリスト)によるディスカッション

19:30-20:00(30分)ディスカッション後半
:一般聴衆の方々の質問にお答えするディスカッション

※終了時刻は若干前後する場合がございます。

4.参加定員

約300名様
※セミナーの録画および録音等はご遠慮いただいております。

5.参加費

無料
※事前のお申込みが必要です。

6.参加のお申込みについて

※ご参加をご希望される場合は、下部URLよりお申込みいただきますようお願い申し上げます。

7.セミナー使用システムについて

ZOOMウェビナーを使用してのオンラインシンポジウムとなります。
事前にご登録やPCにシステムをダウンロードしてない場合でも、主催者側からお送りするURLにアクセスいただくことでご参加いただけます。
※スマートフォン・タブレットからはアプリをダウンロードしていただく必要がございます。
※通信料はご参加者さまご負担となりますので、Wi-Fi環境下でのご参加をおすすめします。

8.その他・開催進行について

1.前半の質問受付

上記【プログラム】の休憩前までの時間(前半)では参加者の皆様から、それぞれの発表に対する確認事項等の簡単な質問のみ受け付けます。

【参加者の皆様からの質問】

ご質問はZoomの『質疑応答(Q&A)』を使って受け付けますので、休憩前までに「●●先生への質問」と明記し、『Q&A』を使って質問事項をご記入ください。適宜、登壇者による書き込みにより、回答いたします。

2.後半の質問受付

上記【プログラム】の休憩後の時間(後半)では、各発表の中身に関するディスカッションに資する質問を受け付けます。

【参加者の皆様からの質問】

Zoomの『質疑応答(Q&A)』へ、休憩後の入力をお願いします。後半のディスカッションにて、モデレーターの諸富が適宜選択して質問を読み上げ、議論、回答させて頂きます。時間制約により、すべての質問を取り上げることができない場合があること、予めご容赦頂ければ幸いです。

※報告資料について

開催当日の12:00(正午)以降、本ページ、ならびに以下リンク先に順次掲載させていただきます。

なお、登壇者による資料は一部非公開となり、すべての報告資料が公開されるわけではない点、予めご了承ください。
※本研究会は録画され、公開研究会終了後に再エネ講座HPでの公開を予定しております。

ご不明な点につきましては下記までお問合せください。

++++++++++++++++++++++++++++++++
京都大学大学院 経済学研究科再生可能エネルギー経済学講座
E-mail:ree.kyoto.u@gmail.com
HP: http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/renewable_energy/stage2/top/
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL:075-753-3474
++++++++++++++++++++++++++++++++