Kyoto University Joint Research Project for Renewable Energy Economics

京都大学公式サイト

京都大学経済学研究科

再生可能エネルギー経済学講座

TOP > イントロダクション

イントロダクション

  • No.218 フロ-ベ-スの送電管理と送電線整備

    京都大学大学院経済学研究科特任教授 内藤克彦
    11月26日更新

    1.はじめに
     我が国は、ハ-ド指向の国であるので、送電線のキャパシティの問題も、送電線のハ-ドウェア中心に議論されることが多い。送電キャパシティの議論も送電線の物理的限界とそこに接続される発電施設の定格キャパシティの関係のみで議論されることが多い。しかし、実際の給電において送電線に流れる潮流は、送電線の物理的キャパシティだけではなく、どのように電力需要を発電施設に割り振るかという送電管理ソフトにより大きく影響される。欧米の電力改革では、正にここに着目して技術的な改革が制度面の改革と併行して行われた。この技術的な改革の部分として重要な位置を占めるのがフロ-ベ-スの送電管理である。我が国においては、送電キャパシティの管理は最悪事態として想定される一点で年間の全ての時間の送電利用を規定してしまうが、欧米においては、年間全ての時刻における潮流計算を行い、各時刻毎に送電キャパシティの判断を行うというフロ-ベ-スの管理が行われている。
     本稿においては、いくつかのシミュレ-ション事例を紹介しつつ、我が国におけるフロ-ベ-ス管理の可能性について論ずる。

    続きを読む

  • No.217 容量市場入札⑤ 日本には十分な供給力がある/送電線空き容量ゼロと同根

    京都大学大学院経済学研究科特任教授 山家公雄
    11月19日更新

    続きを読む

コラム一覧

第1期のコラムはこちら