Research Project on Renewable Energy Economics, Kyoto University

京都大学公式サイト

京都大学経済学研究科

再生可能エネルギー経済学講座

TOP > 講座メンバー > 竹内 敬二

竹内 敬二

竹内敬二

竹内 敬二
京都大学大学院経済学研究科 特任教授 
エネルギー戦略研究所株式会社シニアフェロー

【所属機関】

京都大学大学院経済学研究科 特任教授 
エネルギー戦略研究所株式会社シニアフェロー

【研究テーマ】

エネルギー政策。とくに原発、再生可能エネルギー、地球温暖化の政策論。

【プロジェクトに関する業績】

1.竹内敬二(1998)「地球温暖化の政治学」(朝日選書)

2.竹内敬二(2013)「電力の社会史/何が東京電力を生んだのか」(朝日選書)

【メッセージ】

新聞記者として長い間、原発、再生可能(自然)エネルギー、地球温暖化の内外の政策を取材してきた。日本は政策を必要なときに、必要な内容に変えられない国。自然エネの導入政策で世界に遅れ、原子力では今も「核燃料サイクルの実現」を掲げる。温暖化対策では何年議論しても、経済的手法を用いた「社会の仕組みを変える大きな政策」を導入できない。それはいつも「新しい政策ビジョン」の前に「既存業界への過剰な配慮」が立ちはだかるからだ。この社会構造を変えなければ政策も変わらない。

【関連URL】