京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

経済学研究科博士後期課程を修了された方へ

称号が得られるもの

                                           
称号期間 費用 研究室の有無 応募期間 書類提出先 説明および申請書類 備考
ジュニア・
リサーチャー
1年以内(※1)無料 法経本館地下を共同利用可能(要申請)4月称号付与(1月末日まで)/10月称号付与(7月19日~7月29日まで) 指導教員経由で2センター(※2)のいずれかのセンター長宛て提出説明(/)
申請書(/
推薦書(/
承諾書(留学生のみ)(/
京都大学大学院経済学研究科博士課程修了者または同研究指導認定退学者
研修員 1年以内(事業年度を越えない)入学料:84,600円
研修料:月額29,700円
空きがあれば研修員室利用可随時 共通事務部総務国際掛説明/申請書類 高度の専門的知識を有する者
プロジェクトセンター・
リサーチフェロー
1年以内(必要に応じて更新)無料 1月末日まで 各プロジェクトリーダーと相談説明/申請(※3)
(※1) 特に必要と認められた場合は延長可能であるが、通算3年を超えることはできない。
(※2) 2センターとはプロジェクトセンター、東アジア経済研究センターをさす。
(※3) 申請は各プロジェクトセンターの先生へお申し出ください。

雇用関係が生じるもの

               
称号期間 雇用財源 研究室の有無 応募期間 書類提出先 説明および申請書類 備考
研究員 指導教員と要相談指導教員のプロジェクト経費、もしくは科研費等にて雇用(運営費は不可) 指導教員と要相談 指導教員が人事掛に提出説明/申請書類(教員のみアクセス可)
  • 採用予定日の2週間前までに、文系共通事務部人事掛へ必要書類を提出すること
  • 指導教員が勤怠管理を行うこと