京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

京大経済への案内

京大経済で学ぶ

柔軟なカリキュラム -学生の主体性と学問的体系性を両立-

  • 「経済経営学科」1学科制
    経済学と経営学の関連性を重視し、1学科制を採用しています。両者を総合的に学ぶことができます。
  • 学士・修士5年プログラム
    修士課程の科目を早期履修することで、学部・修士課程を通算5年(1年短縮)で修了できます。
  • 4つの履修モデル
    理論・歴史コース、政策コース、マネジメントコース、ファイナンス・会計コースの4つのコースを設け、関心と進路に応じて体系的に学習することができます。
  • 経済界との産学連携
    学外の実務の第一線で活躍する方々を迎え、実践的な教育や研究をしています。

※詳しくは「学部紹介」をご覧ください

派遣留学と国際交流

経済学研究科・経済学部では、多くの留学生を受け入れるとともに、本大学院生・学部生を海外へ派遣しています。正規課程に在籍する学生はだれでも、交流協定締結校への学生派遣に応募することができます。国際交流協定に基づく派遣では、学費の相互不徴収が定められているため、本学の授業料を納めることで留学先での授業料等は免除されます。

学部生の派遣留学生数は全学でも経済学部が抜きんでて多く、近年では学生の6分の1近くが留学を経験するようになってきています。部局間学生交流協定制度を積極的に活用して世界の大学へ留学し、自分の可能性をどんどん伸ばしていってください。

卒業生からのメッセージ

国土交通省
三重野 真代さん
京都大学 経済学部
2003年3月卒業
大分県
大分上野丘高等学校 出身

唯一無二の場所

「京都大学は京都にあるから京都大学なんだ」と聞いたことがあります。都だった千年の歴史の中で、さまざまな歴史をつくり、美しい文化を生み、私たち日本人の基礎を育んだ京都は、目に見えない大きな地場の力をもっています。

そんな京都にある京大の経済学部で学ぶマーケットの価値観、京都がもっている哲学的・文化的な価値観は対極的ですが、両方を学べるここは唯一無二の場所です。

実際、京都の四季を感じながら、自由でユニークで独立独歩の先輩・後輩・同級生・先生と語りあって得た考え方や価値観は今、地域振興、観光、交通、インフラといった”国づくり”の仕事をする私の大きな柱になっています。

自分の可能性を切り開き、幹となる価値観を身につける唯一無二の時間、経済学部で過ごすことができますよ。

アビームコンサルティング株式会社
今泉 匡揮さん
京都大学 経済学部
2016年3月卒業
大阪府
大阪桐蔭高校 出身

自由と挑戦

私は現在、東京とニューヨークを拠点にコンサルタントとして働いています。企業の業務効率化など、経営革新の実現を支援することが私の仕事です。

経済学部は、「自由の学風」を謳う京都大学の中でも特に自由度が高い学部です。私は学内・学外で様々なことにチャレンジし、何事にも挑戦する行動力を培いました。 今、自分より年次や役職が高く有識者である大手企業の役員や管理職と対峙し、未知の領域のことでも挑戦し、学び、考え、企業変革の実現を支援できているのは、経済学部での経験があるからです。

皆さんにもこの経済学部の自由の中で自ら挑戦し、未来に繋がる学生生活を送ってほしいと思います。


進路(就職と進学)

卒業後の進路

京都大学の経済学部は、学会のリーダーとなる多数の優れた研究者をはじめ、世界・実業界のトップリーダーも数多く輩出してきました。なお近年の大学院進学者は1割前後であり、9割前後が就職します。就職先としては、金融庁や外務省、会計検査院、総務省、日本銀行などの官公庁の他、金融・保険・証券業が主流でしたが、この数年は業種・業界を問わず幅広くなっています。

※主な就職先、進学先については「学部紹介」をご覧ください

各種資料・情報

学部情報

大学情報