Research Project on Renewable Energy Economics, Kyoto University

京都大学公式サイト

京都大学経済学研究科

再生可能エネルギー経済学講座

TOP > 【部門B】研究会メンバー > 白石 智宙

白石 智宙

白石 智宙
立教大学経済学部会計ファイナンス学科 助教

【所属機関】

立教大学経済学部会計ファイナンス学科 助教

【研究テーマ】

都市とは異なる農村の地域産業政策
農村の内発的発展と再生可能エネルギー

【ディスカッションペーパー(DP)】
【プロジェクトに関連する業績】

(論文(査読付き))
白石智宙[2018]「農山村における地域内経済循環の構築過程分析―岡山県西粟倉村を事例に」『財政と公共政策』財政学研究会63号、pp80-92

(訳書)
白石智宙「第3章 3本の柱:システム、接続、プロトコル」Stephen Barrager, Edward Cazalet著、山家公雄 監訳[2018]『トランザクティブエナジー』エネルギーフォーラム、pp89-121

(国内学会・シンポジウム等における発表)
白石智宙、「第3章 3本の柱:システム、接続、プロトコル」、『再生可能エネルギー経済学講座シンポジウム』、2017年度第3回、京都大学、(2018年2月)

pdf最近の研究業績(449.88KB)

【メッセージ】

再生可能エネルギーの普及は、農村の内発的な発展とどのような関係にあるのか、専門である地域経済と地方財政の観点から研究を行っていきます。