京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

経済学部百周年記念

京都大学経済学部は、1919年に設立された、日本の大学で最も長い歴史を持つ経済学部の一つです。100年近い歴史を通じて、多数の著名な研究者を輩出し、経済学の発展に大きく貢献してきました。また、個性的な実業界のリーダーや各方面で活躍する優れた人材を送り出してきました。

経済学部では、2019年に創立百周年を迎えるにあたって記念事業基金を設立し、さまざまな事業の実施を計画しています。これらの事業は、経済学部の卒業生や縁の深い方々とともに100年の歴史を回顧し今後の展望について語り合う機会として、また、経済学部の将来を担う大学院生や若手研究者たちの国際的飛躍の契機とすることを狙いとしています。

尚、記念事業は経済学部とともに歩んできました「京都大学経済学会」との共催、あるいは後援を受けて実施いたします。

記念事業

百周年記念式典(シンポジウム、式典、祝賀パーティ)

  • 日時:2019年10月19日(土)
  • 場所:ウエスティン都ホテル

慌ただしい時代の流れの中で、自学自習・少人数教育を掲げた京都大学経済学部・経済学部の教育の在り方も、大きな見直しを迫られています。良き伝統は大切に守りつつも、必要な変革には果敢に挑戦していく必要があります。京都大学経済学部の長所・短所を熟知する有識者をお招きし、今までの百年を見据え、これからの百年を展望したいと思います。

経済学部百年史編纂

輝かしい百年間を振り返るべく『経済学部百年史』(仮称)を発行し、同窓会活動を含む歩みを振り返ります。わが経済学部の経済史関係の教授陣が執筆いたします。

国際研究集会

海外から著名な経済学者を招き、大学院生や若手研究者たちとの研究交流の機会を提供し、将来の国際的飛躍の契機としたいと考えております。


経済学部百周年記念事業基金

本基金は、百周年記念事業の実施だけでなく、経済学部における教育と研究環境の整備を支援することを目的としています。 次世代の主役である学生・若手研究者たちが、日本ひいては世界の経済学の発展をリードする研究者として、あるいは、現代社会の多元的な課題の解決に経済学の専門的知識をもって取り組む職業人として活躍できる。そのための基礎を築くことを目指します。

50,000円以上のご寄付をしていただきました方々には、記念式典に無料でご招待いたしますとともに、『経済学部百年史』を謹呈いたします。ご寄付はインターネットからでも可能です。是非とも皆様とともに百周年をお祝いしたいと思いますので、ご支援ご協力をお願い申し上げます。

   百周年記念事業基金ホームページ

■ご寄付の方法

下記のいずれかの方法でお申し込み頂けます。

1.WEBサイトからのご寄付
京都大学基金ホームページの申込み画面に必要事項をご入力いただき、クレジットカード・銀行振込・ペイジーのいずれかの決済方法をお選びください。

2.払込票によるご寄附
払込票によるご寄附をご希望の方は、メールまたは電話にてご連絡ください。
お問い合わせ先:京都大学経済学研究科総務掛
E-mail:100kikin@econ.kyoto-u.ac.jp
(件名に「払込票送付希望」とお書きの上、住所・氏名をお知らせください。)
Tel:075-753-3400

■税制上の優遇措置

ご寄付に対しては、税制上の優遇措置が受けられます。