京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

経済学部同窓会について

ENGLISH PAGE

京都大学経済学部は、1919年に設立された、日本の大学で最も長い歴史を持つ経済学部の一つです。100年近い歴史を通じて、多数の著名な研究者を輩出し、経済学の発展に大きく貢献してきました。また、個性的な実業界のリーダーや各方面で活躍する優れた人材を送り出してきました。

経済学部では、2019年に創立百周年を迎えるにあたって記念事業基金を設立し、さまざまな事業の実施を計画しています。これらの事業は、経済学部の卒業生や縁の深い方々とともに100年の歴史を回顧し今後の展望について語り合う機会として、また、経済学部の将来を担う大学院生や若手研究者たちの国際的飛躍の契機とすることを狙いとしています。

尚、記念事業は経済学部とともに歩んできました「京都大学経済学会」との共催、あるいは後援を受けて実施いたします。

学部創立100周年記念事業のご報告

百周年記念式典(シンポジウム、式典、祝賀パーティ)

2019年10月19日、経済学部では、創立100周年を記念して、記念シンポジウム、記念式典及び祝賀会をウェスティン都ホテル京都において開催しました。記念式典には、総長、理事、副学長、部局長、名誉教授、現教職員ほか、経済学部にゆかりの関係者など、約400名が参加しました。

まず、記念シンポジウムでは、各界で活躍する卒業生をパネリストとして迎え、「『人材育成』における京都大学経済学部の役割」と題したパネル・ディスカッションを行い、活発な意見交換が交わされました。

記念式典では、京都大学交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏の演奏の後、江上雅彦 経済学研究科長が挨拶を述べました。続いて山極壽一 総長、小塚修一郎 経済学部同窓会会長、山本敬三 法学研究科長、レイモンド・G・ストークス グラスゴー大学経営史研究センター所長、門川大作 京都市長よりご祝辞をいただきました。

祝賀会では、宇野輝 経済学部特任教授、森棟公夫 名誉教授の祝辞に続き、和田紀夫 日本電信電話株式会社(NTT)特別顧問のご発声で乾杯を行い、学生のアカペラサークル「Crazy Clef」によるコーラスなど、終始和やかな雰囲気の中、最後に文世一 前研究科長の挨拶により、盛会のうちに終了しました。


経済学部百年史編纂

同窓会活動を含む、経済学部の輝かしい百年間を振り返るべく、また今後の発展の礎とすべく『京都大学経済学部百年史』を発行しました。
「経済学部百周年記念事業基金」に50,000円以上のご寄付をいただいた方に謹呈しております。

国際研究集会

国内外から著名な経済学者をお招きし、以下の研究集会を開催致します。

第1回 経済成長と所得分配-学派を超えて現実の経済と向き合う-
  • 日時:2019年8月24日(土)~25日(日)
  • コーディネーター:佐々木 啓明(教授)
  • ※盛況のうちに終了致しました。
  • イベント報告など、詳細はこちら

第2回 OUPハンドブック産業ダイナミクス会議
  • 第1部 Pre-Conference Graduate Workshop(院生・若手報告会)
  •  日時:2019年9月26日(木)
  • 第2部 Kyoto Centennial Industry Dynamics Conference
  •  日時:2019年9月27日(金)~28日(土)
  • 第3部 Eleanor Westney MIT名誉教授講演会
  •  日時:2019年10月1日(火)
  • コーディネーター:黒澤 隆文(教授)
  • ※盛況のうちに終了致しました。
  • イベント報告など、詳細はこちら

第3回 EGOS&Organization Studies ワークショップ京都
  • 日時:2019年12月13日(金)~15日(日)
  • コーディネーター:山内 裕(准教授)
  • ※盛況のうちに終了致しました。
  • イベント報告など、詳細はこちら

第4回 日台4リーディング大学ジョイント経済学シンポジウム
  • 日時:2021年3月13日(土)
  • 場所:オンライン(Zoom Meeting)
  • コーディネーター:岩本 武和(教授)
  • ※盛況のうちに終了致しました。
  • 詳細はこちら

京都大学経済学部 100周年記念賞

創立百周年を記念し、経済学研究科大学院生および経済学部学生を対象とした学生表彰制度「京都大学経済学部100周年記念賞」を創設しました。この表彰制度は、学業だけではなく、課外活動、各種社会活動において、経済学研究科、経済学部の名誉を高めた個人または団体を対象とします。

第1回の受賞者として博士後期課程1年 小川翔吾さんを百周年記念式典にて表彰いたしました。

第1回京都大学経済学部100周年記念賞
受賞者   小川翔吾 (博士後期課程1年)
受賞理由  修士2回生時にすでに国際的に定評ある査読付専門誌に単著論文が掲載されるなど、
    高いレベルの研究活動が経済学研究科・経済学部の名声を高めていること

第2回京都大学経済学部100周年記念賞
受賞者   該当者なし

第3回京都大学経済学部100周年記念賞
受賞者   該当者なし