京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

沿革

明治 30 (1897) 京都帝国大学設立
33 (1900) 法科大学に経済学第一講座財政学を設置
大正 4 (1915) 「経済論叢」創刊
8 (1919) 経済学部創設
15 (1926) The Kyoto University Economic Review(のちのThe Kyoto Economic Review) 創刊
昭和 23 (1948) 調査資料室(のちの経済資料センター)を設立
24 (1949) 新制京都大学設置
28 (1953) 大学院経済学研究科設置
37 (1962) 経済研究所設置
59 (1984) 外国人留学生特別選考開始、3年次編入開始
63 (1988) 論文入試導入
平成 12 (2000) プロジェクトセンターを設置
14 (2002) 上海センター(のちの東アジア経済研究センター)開設
16 (2004) 国立大学法人京都大学となる
18 (2006) 経営管理大学院と公共政策大学院の設置
21 (2009) 研究科に東アジア国際人材開発コース(のちの東アジア持続的経済発展研究コース)を設置
26 (2014) スーパーグローバル大学創成支援事業による「京都大学ジャパンゲートウェイ構想」に参画