京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

国際連携

ENGLISH PAGE

経済学研究科・経済学部では、グローバル人材の育成を目指し(国際化教育)、主に4つの国際化の取り組みをしています。

 

1. 海外大学・機関との学術交流協定

経済学研究科・経済学部では、部局として外国の大学・研究機関と国際学術交流協定を締結し、国際交流の促進を図っています(部局間交流協定)。

→部局間交流協定一覧はこちらのページへ

 

2. 部局間学生交流に基づく学生の派遣

経済学研究科・経済学部では、全学による大学間協定とは別に、部局間学生交流協定に基づいて留学生の派遣を行っています。
北京大学(中国)やチュラロンコーン大学(タイ)、シンガポール・マネジメント大学などアジア有力大学の他、ハイデルベルク大学(ドイツ)やワーヘニンゲン大学(オランダ)などヨーロッパ諸国の大学とも協定を結び、学生が自分たちの興味に応じて学べるよう幅広い国際教育を提供しています。

→部局間学生交流協定に基づく派遣留学についての情報はこちら




3. 部局間学生交流協定に基づく留学生の受入

経済学研究科・経済学部では、全学による大学間協定とは別に、部局間学生交流協定に基づいて、学生の受け入れを行っています。



4. 海外大学との共同プログラム(別ページへ)