京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

ダブルディグリー・プログラム

ENGLISH PAGE

ダブルディグリーは、京都大学と外国の大学が協定を締結し、双方の修了要件を満たした学生に対して、双方の大学がそれぞれ学位を授与する制度です。学生は、一つの大学では得られない高度で付加価値の高い学修機会を獲得できます。

グラスゴー大学との博士後期課程国際ダブルディグリープログラム

2018年より京都大学経済学研究科とグラスゴー大学(イギリス)社会科学系カレッジとの連携による博士課程国際ダブルディグリー・プログラムがスタートしました。
このプログラムは本研究科の博士後期課程所属の大学院生が対象で、両大学の教員による共同指導を受けつつ、京都とグラスゴーで各2年研究に従事し、両大学の学位論文審査に合格することで両大学から博士号が授与されます。