京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

News & Information

在学生/卒業生

【9/20〆切】OD・PDジュニア・リサーチャー(研究員)公募

平素より、学部・研究科の教育にご協力いただき、ありがとうございます。
OD・PDの方の積極的なご応募をお待ちしております。なお、「研究科内OD・PD就職支援対策」の一環としての取り組みのため、候補者は京都大学大学院経済学研究科博士課程修了者または同研究指導認定退学者の方に限定させていただくことを申し添えます(博士課程在籍の継続はできません)。

注: ジュニアリサーチャーのVISAの取得の保証はできません。留意して下さい。

 

<ジュニアリサーチャー(研究員)> 名称付与のみ(雇用関係及び給与支給なし)・委嘱期間1年

研究科内にある3センター(プロジェクトセンター・東アジア経済研究センター・経済資料センター)単位で、公募します。
応募者(OD・PD)の方の研究計画とセンターの研究・事業目的*が合致しており、各々のセンターの研究推進に資すると同時に、自己研鑽を積み、研究・教育業績を挙げることを条件とします。研究計画及び業績をもとに、各センターで委嘱者を選抜します。『経済論叢』、『Kyoto Economic Review』や他の学術雑誌への論文投稿が選考の際に重視されます。
*プロジェクトセンター:遂行するプロジェクトと関連する研究分野において優れた研究業績のあると認められたもの(http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/projectcenter/project/を参照のこと)
*東アジア経済研究センター:東アジア経済に関して優れた研究業績があると認められたもの
*経済資料センター:(1)文献情報学的研究を軸とした関連分野における優れた研究業績があると認められたもの

(2)経済学経営学関連資料・情報に関する優れた研究業績があると認められたもの

  • 公募受付期間:平成29年9月15日(金)~平成29年9月20日(水)午後4時締切締切厳守

    経済学研究科2階研究科長室前 持参 もしくは 郵送(19日(火)消印有効

  • 書類提出先:〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院経済学研究科

    ジュニアリサーチャー 公募 係  (申請書類在中)と朱書きの事

  • 応募必要書類:(いずれも指定書式)
    履歴書・研究計画書・業績一覧(和文)
    履歴書・研究計画書・業績一覧(英文)
    ※和文、英文どちらかを提出してください
    推薦書(要指導教員の直筆署名)
  • 問い合わせ先:京都大学大学院経済学研究科(担当教員:北田) E-mail: kitada*econ.kyoto-u.ac.jp

(*を@に変えて下さい)