京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

News & Information

在学生

2021.9.30経済学研究科/プライベート・エクイティ(ポラリス・キャピタル・グループ)寄附講義特別セミナー「成長機会としてのカーボンニュートラルとデジタル化」

【概要】
世界中で未だに沈静化するめどが十分に見通せない新型コロナウイルス(COVID-19)は、我々の生活や経済活動に大きなインパクトを与えています。このような状況で、2050年に向けたカーボンニュートラルやデジタル社会の到来など、社会全体を巻き込む大きな変化も迫ってきており、政策当局、産業界、アカデミズム、金融関係者などの取り組みをリンケージしていくことが求められています。

今後の日本の経済・社会構造変化の大きな波を認識し、京都大学経営管理大学院・大学院経済学研究科のアカデミズムをベースに、政策当局をはじめ、ポストコロナ社会のキー・イシューである「カーボンニュートラル」と「DX」に関わる方、イノベーションを担うベンチャー企業、金融関係者・ベンチャーキャピタル代表がオンラインにて議論し、メッセージを発信していきます。
今後の社会全体の方向性を把握し、次の一手を進めていくヒントを得る貴重な機会となっております。ご関心ある方は是非ご参加ください。

【プログラム】
13:00-開会挨拶
    戸田 圭一 教授(京都大学経営管理大学院長)
    依田 高典 教授(京都大学大学院経済学研究科 研究科長)
    木村 雄治 客員教授(ポラリス・キャピタル・グループ株式会社 代表取締役社長)
13:15-キーノート・スピーチ1
    「デジタル社会と脱炭素化社会の下での企業成長」
    御立 尚資 特別教授(京都大学経営管理大学院)
13:35-キーノート・スピーチ2
    「デジタル社会と脱炭素化社会の下での政策面の取り組み」
    呉村 益生 氏(経済産業省経済産業政策局 産業資金課長)
13:55-イノベーション・スピーチ1
    「カーボンニュートラルに向けたデータビジネス」
    杉原 博茂 氏(インクリメントP株式会社 代表取締役社長)
14:10-クロス・トーク
    「デジタル社会と脱炭素化社会の下での企業成長」
    木村 雄治 客員教授
    呉村 益生 氏
    杉原 博茂 氏
    御立 尚資 特別教授
    幸田 博人 特別教授
(休憩)
15:05-キーノート・スピーチ3
    「DXの広がりを支えるグロース投資の取り組み」
    鑓水 英樹 氏(JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社 代表取締役社長CEO)
15:25-イノベーション・スピーチ2
    「ドローン事業と社会課題解決に向けて」
    太田 裕朗 氏(株式会社ACSL〔旧社名 自律制御システム研究所〕取締役会長)
15:40-イノベーション・スピーチ3
    「カーボンニュートラルに貢献する蓄電池ネットワーク」
    塚本 壽 氏(CONNEXX SYSTEMS株式会社 代表取締役)
15:55-クロス・トーク
    「ベンチャーイノベーションが導くDX・カーボンニュートラル」
    上田 亮子 客員准教授(京都大学経営管理大学院)
    太田 裕朗 氏
    塚本 壽 氏
    鑓水 英樹 氏
    幸田 博人 特別教授
16:40-閉会挨拶 幸田博人 特別教授

【開催方法】
Zoomウェビナー

【対象】
京都大学学生および一般参加

【定員】300名程度(先着)

【担当教員】
特別教授 幸田 博人

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記のHP/フォームから申し込みください
※申込期限:9月28日(火)17:00
HP:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=12609
フォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/7feea78e151738

【問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部(岡田・植田)
TEL:075-753-7766
E-mail:event1@kyodai-original.co.jp

【主催】
京都大学経営管理大学院・京都大学大学院経済学研究科
ポラリス・キャピタル・グループ株式会社

【共催】
京大オリジナル株式会社