京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

講師

久野 愛(ひさの あい)教育研究活動データベース

最終学歴
デラウエア大学、Ph.D.(歴史学)
担当
講義科目
学部:East Asian Economies Workshop
大学院:Comparative Business Ethics
主要著作・論文
  • “Cellophane, the New Visuality, and the Creation of Self-Service Food Retailing,” Harvard Business School Working Paper (May 2017)
  • “Reinventing the American Wine Industry: Marketing Strategies and the Construction of Wine Culture,” Harvard Business School Working Paper (May 2017)
  • “The Rise of Synthetic Colors in the American Food Industry, 1870–1940,” Business History Review 90, no. 3 (Autumn 2016)
  • “Negotiating Taste: Food Market Research in the Hagley Library,” Digest: A Journal of Foodways and Culture 2 (Summer 2013)
  • “Home Cooking: Betty Crocker and Womanhood in Early Twentieth-Century America,” Japanese Journal of American Studies (21) (2010)
  • 「ベティ・クロッカーの表象とアメリカ社会の変遷」、『アメリカ太平洋研究』、第9巻(2009年)
学生にすすめる本
  • シドニー・ミンツ『甘さと権力』
  • William Cronon, Nature’s Metropolis: Chicago and the Great West
学生に一言

大学時代は自分の知的関心が大きく広がったり変化したりする貴重な時期だと思います。授業や課外活動では、今まであまり興味のなかった分野でも思い切って挑戦し、自分の可能性を広げてください。独創的なアイデアと自分の直感が時に道を切り開く大きな鍵になると思います。

自己紹介

経済活動と政治的・社会的・文化的変化が関わり合いながら、私たちが住む今日の世界がいかに作り上げられてきたのかに大きな関心を持っています。研究では、経営史、環境史、文化史を横断したアプローチから、技術や産業の発展が、どのように人々の味覚や視覚、嗅覚など五感の感じ方に影響を与えてきたのか歴史的分析を行っています。