京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

教授

依田 高典(いだ たかのり)教育研究活動データベース

最終学歴
京都大学経済学部・同大学院経済学研究科博士課程・博士(経済学)
担当
講義科目
学部:入門演習、応用経済学、実験経済学、環境・リスク経済学
大学院:産業経済学、応用経済学
主要論文
  • Ida, T. (2009) Broadband Economics, Routledge: London.
  • Ida, T. and R. Goto (2009) “Simultaneous Measurement of Time and Risk Preferences,” International Economic Review 50.4.
  • Ida, T. and R. GOTO (2009) “Interdependency among Addictive Behaviors and Time/Risk Preferences,” Journal of Economic Psychology 30.4.
  • 依田高典 (2009.5.4-14) 「人間の健康と経済心理」日本経済新聞「やさしい経済学」.
  • 依田高典 (2007.12.27) 「行動経済学: 進化と応用」日本経済新聞「経済教室」.
学生にすすめる本
経済学は総合学問ですから,科学,数学,歴史,文学,哲学まで広く読んでみること。そして現実への興味を失わずに。
学生に一言
京都大学へようこそ。京都大学は自ら道を拓く者には優しく,他人頼みの者には厳しい大学です。受験で疲弊した頭脳を一度リセットしてください。そして元気で生意気な若者になって下さい。
自己紹介
その昔,故・森嶋通夫ロンドン大学教授は「日本の経済学者で45歳を過ぎて優れた研究を残す経済学者はどれだけいるのか」と訴えかけました。私の学者人生もサドンデス・オーバー・タイムに突入です。