京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

 

特定助教

RALANDISON,Tsilavo(ラランディソン ツィラヴ)教育研究活動データベース

最終学歴
鹿児島大学大学院連合農学研究科 博士(農学)
担当
講義科目
 学部:East Asian Economies Workshop (in English)
 大学院: Introduction to Field Research Methods (in English)
主要著作・論文
  • Ralandison, T., Y. Arimoto, H. Kono, T. Sakurai and K. Takahashi (2015) Rice flows across regions in Madagascar, IDE Discussion Paper No. 503, Institute of Developing Economies (IDE), JETRO, Chiba, Japan.
  • Ralandison, T., Y. Arimoto, M. Tanaka, T. Sakurai (2014) “Mode of matching buyers and sellers as a determinant of efficiency in the Madagascar rice markets”, Journal of Rural Economics (published by the Agricultural Economics Society of Japan), Vol.16, pp. 97-104.
  • Ralandison, T. (2010) Necessary conditions for a fair rice marketing system in Madagascar (PhD Thesis; Mar. 2010).
学生にすすめる本
  • Stuffed and Starved: Markets, Power and the Hidden Battle for the World Food System, Raj Patel, Portobello Books Ltd (2008)
  • Economix: How our economy works (and doesn’t work) in words and pictures, Michael Goodwin, Abrams ComicArts (2012)
学生に一言
Be curious, critical and active even if it means going outside of your comfort zone.
自己紹介
発展途上国の農業農村の持続的発展を実現していくにはどうしたら良いのか、農業経済学の観点から研究しています。現在進行中の研究プロジェクトは3つ分かれます。マダガスカルにおける農業協同組合普及の条件、稲作技術採用の条件と貧困削減、アフリカ諸国(モザンビーク、ケニア、マダガスカル)における大規模農地取得の影響について分析しています。