京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

教授

佐々木 啓明(ささき ひろあき)教育研究活動データベース

最終学歴
東北大学経済学部卒業、東北大学大学院経済学研究科博士課程修了
担当
講義科目
学部:社会経済学2、ポケット・ゼミ(経済成長論入門-経済成長の理論と現実-)
大学院:現代資本主義分析A、現代資本主義分析B
主要著作・論文
  • “The Effects of Negative Population Growth: An Analysis Using a Semi-Endogenous R&D Growth Model,” Macroeconomic Dynamics, forthcoming. (with Keisuke Hoshida)
  • “Profit Sharing and its Effect on Income Distribution and Output: A Kaleckian Approach,” Cambridge Journal of Economics, forthcoming.
  • “International Trade and Industrialization with Negative Population Growth,” Macroeconomic Dynamics, Vol. 19, No. 8, pp. 1647-1658, 2015.
  • “Cyclical Growth in a Goodwin-Kalecki-Marx Model,” Journal of Economics, Vol. 108, No. 2, pp. 145-171, 2013.
  • “Endogenous Phase Switch in Baumol’s Service Paradox Model,” Structural Change and Economic Dynamics, Vol. 23, No. 1, pp. 25-35, 2012.
  • “Population Growth and North-South Uneven Development,” Oxford Economic Papers, Vol. 63, No. 2, pp. 307-330, 2011.
学生にすすめる本
  • ダニエル・デフォー『ロビンソン・クルーソー(上・下)』平井正穂訳,岩波文庫.
  • 岩井 克人『ヴェニスの商人の資本論』ちくま学芸文庫.
  • 酒井 聡樹『これからレポート・卒論を書く若者のために』共立出版.
学生に一言
何事にも好奇心をもち、他分野の友人を作り、視野を広げてください。
自己紹介
経済成長、経済発展、南北貿易、景気循環、構造動学といった分野の理論を研究しています。