京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

教員一覧

教授

澤邉 紀生(さわべ のりお)教育研究活動データベース

最終学歴
京都大学大学院経済学研究科
担当
講義科目
学部:世界経済論、ポケット・ゼミ(現代経済入門)
大学院:国際経済政策A(演習)、国際経済政策B(演習)、International Finance Theory
主要著作・論文
  • 『会計改革とリスク社会』(岩波書店 2005年)
  • 『国際金融規制と会計制度』(晃洋書房 1998年)
  • “Accounting for the Public Interest,” Accounting, Auditing and Accountability Journal, Vol.18, No.5, 2005, pp.631-647.
  • “The Role of Accounting in Bank Regulation on the Eve of Japan’s Finacial Crisis: A Failure of the New Capital Adequacy Regulation,” Critical Perspectives on Accounting, Vol.13, No.3, 2002, pp.397-430.
  • “Time and Space in Income Accounting,” co-authored with S. Takatera, Accounting, Organizations, and Society, Vol.25, No.8, 2000, pp.787-798.
  • “Concerns of Institutional Accounting Research: An Introduction,” co-authored with H. Yamaji, in Yamaji, H. & S. Sunder, eds., The Japanese Style of Business Accounting, Westport, Connecticut: Quorum Press, December 1999.
  •                          
学生にすすめる本
  • P. F. ドラッカー『「経済人」 の終わり』(ダイヤモンド社)
  • A. O. ハーシュマン『情念の政治経済学』(法政大学出版局)
  • 伊丹敬之『創造的論文の書き方』(有斐閣)
  •                          
学生に一言

学生時代に,自分の限界に挑戦してみてください。

自己紹介

管理会計の進化過程を研究しています。いまここにある会計と,あるべき会計とのあいだで,ありうべき会計の可能性を考えています。