京都大学 大学院経済学研究科・経済学部

News & Information

在学生/卒業生

佐々木啓明教授が「日本国際経済学会小島清賞優秀論文賞」を受賞しました

5佐々木啓明教授が「日本国際経済学会小島清賞優秀論文賞」を受賞しました。この賞は、日本国際経済学会機関誌に掲載された論文のうち、特に優れた論文の著者に対して授与されます。受賞対象となった論文は“Positive and Negative Population Growth and Long-Run Trade Patterns: A Non-Scale Growth Model” です。この論文は、貿易を行う2国のうち、少なくとも一方の人口成長率がマイナスである場合、長期的に成立する貿易パターンと1人当たり消費成長率の関係を分析しています。長期的には、一方の国が不完全特化し、他方の国が農業に完全特化するという貿易パターンが成立し、両国の1人当たり消費成長率が均等化するという結果が得られました。これは、人口成長率がマイナスの国であっても、持続的な経済成長を達成することができることを示唆しています。
リンク先はこちら